前田日記(写真集)
ブログトップ
野球旅と旅立ち
宮さんとの野球旅。
祐樹、直人、庸多、孝至を見ることが出来た。
教え子達が勝負し合っている姿には感動させられる。
e0089732_9253886.jpg


祐樹の力投!
指示の声、ベースカバー、バックアップなどを確りとプレーしていた。
e0089732_9254118.jpg


e0089732_9254247.jpg


直人の声!
それは二階席にも届き、
打者への指示や激励が切れ間なく続いた。
e0089732_9254468.jpg


e0089732_9254672.jpg


庸多のホームラン!
見事なスピードでフェンスを越えていき、
2本目も綺麗な回転でバックスクリーン横へと飛び込んだ。
e0089732_9254746.jpg


e0089732_9581776.jpg


e0089732_926758.jpg


祐樹と庸多の勝負
e0089732_9254991.jpg

直人と庸多のツーショット
e0089732_9255544.jpg


応援する孝至。
膝の怪我を早く治して頑張ってほしい。
e0089732_926062.jpg


今日は、林さんをはじめ多くの方に会う事ができた。
青山シニアの選手達(7期生かな!?)や父兄の方々にも挨拶をして頂いた。

彼らも来年、この高校野球の世界へと飛び込み、
悔しさと嬉しさの汗と涙を流すことだろう。

試合終了後、宮さんと日大三高VS堀越の試合を観ながら、
色々な方と挨拶を交わしていたところに、
庸多が挨拶に上がってきてくれた。

今日の勝利!バッティング!そして頑張っていることが嬉しくて、
強く握手を交わした。

早朝から夜遅くまでのトレーニング、
プレッシャーを掛けながらの実戦練習、そして勉強。
全てに目標を掲げ、こなしている庸多は格好よくもあり泥臭くもあった。
いい顔をしていた。
e0089732_9261371.jpg


e0089732_9285543.jpg


祐樹!
直人!
庸多!
いよいよ始まる最後の夏に向けてのこの春、気持ちを込めて突き進め!

今日、電話をした蛍もだ。
8月の全国大会は必ず見に行く!
気合が入っていなかったら、怒鳴り散らすぞ!(笑)
蛍!
がんばれ!

今日、会うことができた方達や子供達のことを回想しながら、
都心から西へと向かった。
宮さんの実家では、お母様と御会いすることができたし、
以前何度も訪れた多摩川沿いの風景を眺めて懐かしむ事もできた。

宮さんとバスに乗り、電車へと乗り換えて中河原という駅で降りた。
その店は、愛嬌が良い店員さんがいる所為か、落着いて飲める店だった。

まずは、今日の子供達に乾杯!
子供たちへの想いや、我々が今までやってきたこと。
心を込めてやってきたその答えを今日、またこうして確認することができた。
久しぶりに美味い酒だ。
オリオンビールもホッピーも実に美味い!

そんなとき、宮さんの携帯に一本の電話が入った。
宮さんの表情が少し悲しげであり嬉しくもあるような、そんな感じだ。
今からここに誰か来るようだ。

道の向こう側に着いたという連絡が入り、宮さんから
「まえちんも来てくれ!」と言われて付いていった。
そこには、一人の少年と両親が立っていた。

別れだった。
長野に転校する最後の日に、宮下コーチに会いたい・・・
そんな気持ちでいた少年が、ここに立っている。
初めて会った少年だが、
私は彼と、今まで一緒に野球をしてきたような気持ちになった。

5分たらずの会話ではあったが、
宮さんと私は心を込めて、その少年に気持ちを伝えた。
今こうして、ここにいる少年を前にして、指導者というものは、
『この子と、もっと接したかった・・・』
『この子に、もっと沢山のことを伝えたかった・・・』
『この子に、してあげることがまだまだあった・・・』
と思うものだ。

車を見送る宮さんは、涙を流していた。
e0089732_9262731.jpg


その後、私は、
今日、初めて会ったこの子の顔が忘れられず、
彼が高校生になったときに、また会ってみたいと思った。
彼が大笑いしたときの満面の笑顔を見たいと思った。

宗樹!
がんばれよ!
おじちゃんは応援しているぞ!

・・・前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2009-04-19 09:26 | 【前田日記】