前田日記(写真集)
ブログトップ
背番号1
エースナンバーとは、
それを背負うに相応しい選手に与えられる重みのある背番号である。
中学や高校野球に於いては、
技術力は勿論、実績や精神的にも優れた者が背負っている。

今週末、三重県熊野市で“くまのベースボールフェスタ”が開催される。
この大会に招待された帝京高校のメンバーの中で、
背番号1をつけて庸多が出場する。

あの伝統ある帝京高校の野球部でエースナンバーを背負うということは、
とても名誉なことであると共に、
庸多の努力がチームから認められたことの証でもある。

帝京高校メンバー

逸材:庸多

エースナンバーを背負いマウンドに上った庸多


チームの顔となる選手は打者にも多く存在するが
やはりチームの柱といえば投手である。

投手は脚光を浴びる存在でもあり、
孤独との闘いを強いられるポジションでもある。
その孤独感と向き合い、本当の自分の力を引き出すためには、
自分自身によって生み出される何かを持たなければならない。
それは鍛練することでしか生み出すことはできない。

試合の中では、人一倍練習してきたその投手の一球一球に集中し、
手助けをしてくれるチームメイト...
ベンチからの励ましや信頼...
スタンドからの祈りや声援...

それらを感じ取り、更に新たな孤独を感じることとなる。
しかし、この孤独に寂しさはない!
これが今まで練習してきたことへの褒美となる。

堂々とした姿でプレーする庸多を想い浮かべ東京から応援している。

4期生達よ!
最後の夏に向け今、何を思う?

・・・何も思う必要はない!
高校野球が終わるその日まで、全てを野球に捧げるのみ!

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-06-04 22:20 | 【前田日記】