前田日記(写真集)
ブログトップ
皇太子様~第91回全国高校野球選手権大会
第91回全国高校野球選手権大会の
開会式に出席された皇太子様の御言葉は、

「新しく改装された阪神甲子園球場で行われる、
第91回全国高等学校野球選手権大会の開会式に出席できることを、
大変うれしく思います。

将来を担う若者が、スポーツを通じて自らを鍛え、
フェアプレーの精神を養うことは、とても大切なことであり、その意味で、
青少年に人気のある高校野球が果たしてきた役割には大きなものがあります。

この大会の参加校数は、今や4000校を超えており、
高校野球の部員数で見ても、私が初めて出席した第70回大会当時に比べて、
3万人以上増えていると聞いています。

1世紀近くになる高校野球の歴史において、数多くのドラマが生まれ、
選手の皆さんのひたむきで、はつらつとしたプレーが、子どもたちを含め、
多くの国民に夢と感動を与えてきました。
私自身、幾つものすばらしい試合を目にしてきましたが、
中でも9歳の時にテレビで観戦した、
愛媛県の松山商業高校と青森県の三沢高校との2日間にわたった決勝戦が
今でも忘れられません。

この大会においても、
選手の皆さんには、母校の、そしてふるさとの代表として、
日ごろ鍛えた力を十分に発揮することを期待します。
これからも、この大会が、国民に親しまれながら、
たくさんの球児の活躍の場となり、
さらなる発展を遂げることを願っております。
選手の皆さんのご健闘をお祈りします」(皇太子様)


入場行進では、
庸多も孝至も健人も、いい顔をしていた。

さぁ、いよいよ始まった甲子園大会!高校球児の熱い夏!
今年も彼らのプレーや表情が感動を与えてくれるだろう。

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-08-08 09:32 | 【前田日記】