前田日記(写真集)
ブログトップ
野球旅~廉造 一至 雄太郎
まずは、昨日の野球旅!

廉造が中学一年生だった頃の表情や姿を思い浮べながら板橋を出発した。
廉造と初めて会った時、とても爽やかな男だったという印象をもった。
時には、怒りを表に出していたが、
全てを闘志に変えて行く選手であった。

西永福の駅で降り、
高千穂大学の学生にグランドを案内してもらいながら、
すんなりとグランドに到着。

試合開始まで時間があったため、缶コーヒーを買って飲もうとしたとき、
「前田コーチ!」という美声が背中から聞こえてきた。

オッ!
私と同じように野球旅が大好きな将平母様だ!
てっきり、福島への野球旅だと思っていたので、驚いた。
将平母様は「廉ちゃん、廉ちゃん」と言って嬉しそうだった。
また、5期生達のことを教えてくれたお陰で、
球児情報が明確になってきた。

さぁ!そして、廉造探し!
すぐに将平母様が廉造を見つけてくれた。

『廉造!元気そうだな!』
「はい!こんにちは!」
と言って久しぶりの再会に握手を交わした。

この春、高校3年生になる廉造の表情は、
私が想像していた以上に、明るく素直な高校球児になっていた。
正直なところ、会うまでは少し心配であった。
^_^;

しかし一目見て安心!
表情が爽やかで、目の奥が透き通っているとさえ感じた。
本当に嬉しかった。


私が青山を離れた後、廉造が大怪我をしたと聞いたとき、
せつない気持ちになったことを思い出す。
私も怪我で心が折れそうになったことがある。
その時の悔しさ、苦しみは二度と味わいたくない。
廉造も同じだと思う。
完治するまでの半年間は、本当に辛い日々だったことだろう。

私は、手術をした左手首を見ながら何度も何度も、その傷跡を触った。

この世に神様がいるならば・・・
大怪我というものを人間に与えたならば・・・
神様には失礼かもしれないが、
その人間を大きく成長させるための方法だと受け取ってやろう!
神様にその責任を押し付けてやろう!

廉造!
自分の夢!
追い続けるんだぞ!
突き進むんだぞ!

おじちゃんは、応援しているからな!


今日、廉造が沢山の話をしてくれ、
なんとなく心地よく、嬉しい気持ちになった。

4年ぶりに廉造父様と会うことができたことも嬉しい。

別れ際、私は廉造に、
『また会おうな!』
と言って再び手を合わせた。


よし!
雨も上がった。
今日も野球旅に出発しよう!


因みに昨日の写真!
SDカードが壊れていて、廉造の写真を見ることができない。
(`´)

こういうとき、Panasonicに腹を立てても仕方ない。
「廉造に、また会いなさい」という天からの御告げだと解釈しよう!
(^_^)

勿論、今日の旅に使用するデジタルカメラは、
PanasonicからSONYに持ち替えて!
(笑)

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-03-21 07:52 | 【前田日記】