前田日記(写真集)
ブログトップ
佳蓮と副部長
盛岡市も随分と暖かくなり、
市内を流れる北上川、雫石川、中津川などの雪解け水が
春を感じさせてくれることだろう。

例年通り、桜が満開となるゴールデンウィーク頃には、
東北地方の春の大会真っ盛りである。

先日、甲子園で元気な姿を見せてくれた佳蓮と話をすることができた。
(^_^)

「お久しぶりです!」
と言ったその声は、
あの頃の特徴を少し残した大人の声をしていた。
e0089732_8201623.jpg

『甲子園はどうだった?』
という問いかけに、

「あっという間に終わりました。
勝ちたかったです。
夏も必ず甲子園に出ます!」
と自信に満ちた力強い声で答えてくれた。

甲子園に出場したこともそうだが、
今、こうして目標に向かっていること。
自分を奮い起たせる強い気持ちを持ち続けていることが嬉しい。

また、野球だけではなく学業も、しっかりとこなしているようだ。

中学生の頃は、
仲間に厳しいだけではなく、自分にも更に厳しい男だった。
そんな佳蓮だから、充実した高校生活を送っていることだろう。

夏までには、佳蓮の姿を間近で見たいと思っている。

大越副部長様が最寄り駅まで迎えに来てくれるというので、
本当に、ありがたい。
交通費削減の御協力、ありがとうございます。
m(__)m
お願いした佳蓮の写真は、明日、送ってくれるのだろうか!?
e0089732_8203690.jpg


e0089732_8204824.jpg

それと、もうひとつ!
隠れ城ファンの私は以前、
金沢城のパンフレットを利家殿にお願いしたことがあった。

何と!そのことを覚えていてくれたようで、
金沢城のみならず大阪城のパンフレットまでもが送られてきた。

自宅から金沢城まで40分、
歩いて取りにいっていただいたことに感謝している。

大阪の落語家のサイン入り手拭!
野球旅に持参しよう。
(^_^)v

利家殿!
本当に、ありがとうございました。


”覚えている”
”覚えていてくれる”ということ。
自分にとっても相手にとっても幸せなことだと思う。

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-03-31 19:52 | 【前田日記】