前田日記(写真集)
ブログトップ
助け合い & つながり
先日より、私の友人が毎日のようにツバメの命を救っている。

御存じだとは思いますが、
ツバメは、スズメ目ツバメ科に属する渡り鳥で、
春になると日本にやってきます。
軒先などに巣を作ってヒナを育て、秋にはまた日本を離れていきます。

ツバメは穀物を食べず、飛翔する昆虫などを空中で捕食するため、
田畑を害虫から守ってくれています。
そのため農村では、昔からツバメは“益鳥”とされ、
捕獲したり、巣を壊したりすることを戒めてきました。

店先など、人の出入りの多い場所に巣を作っているのは、
天敵であるカラスや猫などから巣の中のヒナを守るために
人間の力を借りているのです。

人間と動物が御互いに助け合っていることに小さな幸せを感じます。

[ツバメ救命隊長原文]
連日のように救出して判明したが、
こいつらみんな別人だわ!
喉のあたりの模様が全員違うんだわ。
さらに飛び方まで癖があることが判ったぞ!
これは夏休みの自由研究の課題にもってこいだわ。
e0089732_15463023.jpg

いや~、何にでも熱心なツバメ救命隊長だ!
これからもツバメの命を守りながら、
新しい発見をしていただきたいと思う。


また、“ツバメが巣をかける家は縁起が良い”と云われています。
ちなみに、
水面上を飛行しながら水分補給をする姿はよく見かけますが、
地面に降りたツバメを見た人は、最高に幸せな人生を送れるようです。


[ツバメの恩返し]

昔々、ある所に野球が大好きな、宮ちゃんという老人が住んでいました。

花見客で賑わうある春の日、
宮ちゃんは町に米を売りに出かけたその時、
ビル内に迷い込んでしまい、
閉じ込められるかたちとなった一羽のツバメを見つけました。

「おやおや、可愛そうに。さぁさぁ、こっちだぞ、こっちが出口だぞ。
これからは、気をつけるんだよ」
そう言って、ツバメをビルの中から逃がしてやりました。

桜が満開となったその夜、美しい娘が宮ちゃんの家へやってきて、
「道に迷ってしまいました。どうか一晩とめてください」
と言う。
「それは、たいへんだったね。さあ入っておやすみ」
道に迷ったので一晩泊めて欲しいと言う娘を、
宮ちゃんは快く家に入れてやりました。

次の日も、また次の日も桜は散らず、娘は宮ちゃんの家に留まっていました。

ある日、娘が,
「お爺さん。私に布を織らせてください。
でも、どうか私が布を織るところは、けっして見ないでください」

娘はそう言って、部屋に入っていった。
「トントンカラリ、トンカラリ、トントンカラリ、トンカラリ」

布を一反織り終わると、娘は、
「お爺さん、これを町へ持っていって売ってきてください」

娘が織った布は大変美しく、たちまち町で評判となり、
宮ちゃんは長者になった。

「どうして、あんなに美しい布を織れるのだろう。ちょっと覗いてみよう」
初めのうちは辛抱して約束を守っていた宮ちゃんだったが、
ついに好奇心に勝てず、部屋を覗いてしまった。

すると、娘の姿があるはずのそこには、一羽のツバメがいた。

ツバメは布に自分の羽根を織り込み、
それを宮ちゃんに売ってもらっていたのだ。

機織を終えた娘は、部屋から出てきて、
「ありがとうございました」
と、自分が宮ちゃんに助けてもらったツバメだということを告白し、
両手を広げツバメになり、別れを惜しむ宮ちゃんに見送られ、
空へと帰っていきました。
e0089732_1733054.jpg


それともう一つ!

先月の3日、翔太を応援に行った沼津への野球旅日記で、
イタリアンロールケーキの話をした。

なんと!今日!
そのロールケーキが送られてきた。
しかも、3本!

友人の海野さんからである。
私が現役の頃は、直樹父様、母様と何度も応援に来てくれた。

保冷箱を開けて包みを剥がすと、
十数年前と同じ色艶をしたあのロールケーキがでてきた。

当時は、丸ごと1本を一気に食べていたが、
もったいないので、少しずつ食べよう。
(^_^)
e0089732_9433788.jpg

懐かしい!
嬉しい!
何よりも、海野さんに感謝だ!

海野さん!
ありがとうございました。
早速、家族全員で食べさせていただき、
皆、この美味しさに感動していました。

人間同士の繋がりが一番大きな幸せを感じる!
そう思う今日この頃だ。


この“イタリアンロール”は
沼津の“冨久家”が生んだ銘菓である。
表面を覆う美しいマーブル模様のパフ、生地と新鮮な生クリーム、
そして、ほどよい甘さで甘露煮された栗のシャリシャリ感。
最高に美味い一品です。

出来立てを当日のみ提供しているので、
確実に手に入れたい人は予約が必要です。

また、デパートで販売される際には、
すぐ整理券が完売するため、なかなか購入できないようです。

皆様も、是非ともこの幻のロールケーキを御賞味あれ!

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-05-15 05:45 | 【前田日記】