前田日記(写真集)
ブログトップ
米卵
こう見えても?私はイタズラ好きで、
偶に自宅でイタズラを試みる。

いつも私は一人で寝ているのだが、
先日、朝6時頃に子供達の声で目が覚めた。

『おっ!起きたな!』
と思った私は、携帯電話から自宅に電話を掛けた。

「はい!前田です」という声に、

『おはようございます!こちらも前田です 』と言うと、

「えっ!どこにいるの?えっ!なんで?」と返答が返ってくる。

一瞬、私が外出していると思ったらしい。
(笑)

その笑いで、今日一日が賑やかに始まるため、
なかなか楽しいものである。
(^_^)v


次の日、
私の奥様が終日、バレーボールの試合だったため、
夕飯を作り置きして出掛けた。

夕飯の時、娘が割った生卵の殻が見事に真っ二つに割れた。
卵の殻くずが一欠けらもなく、ひび割れもなく、
真ん中から綺麗に二つに割れている。

そこで私は思い付いてしまった。
(^_^)v

陽夏!爽!

『粘土、持ってない? んっ? 待てよ。 重すぎる』

「何が?」

『この殻に何か詰めて冷蔵庫に戻そう!』

「わーっ!おもしろそう。母ちゃんビックリするよ!」

『だろっ!何を入れようか・・・よし!米だ!』

食事そっちのけで米卵の製作に取り掛かった。

『どうやって殻をくっ付けようか?』

「接着剤は? セロハンテープは?」

『米そのものは無理かな?』

『熱っ!』

炊きたて米の熱さを我慢して殻に詰めて殻同士を合わせると、
まったく、ひび割れが見えない。

娘が提案したセロハンテープを2mm程に細く切り、2箇所に貼った。
セロハンテープ自体も見えない。

『よし!完成!母ちゃん、朝飯に最低4つは卵を使うよな!?』

「うん!」

『それじゃ、このあたりに置こう』

そう言って、冷蔵庫に戻した。
見た目も重さも本物と変わりはない。


ところが、
「父ちゃん!テープが剥がれたよ」

炊き立てのせいで殻の中が膨張してしまうのだ。
(^_^;)

『よし!少し冷やしてからにしよう』

3人の努力の甲斐あって完成した米卵が愛おしく感じた。
(笑)

娘達は、
「母ちゃんが卵を割るところを見たいから朝起こして!」
と言って床についた。


翌朝、
そんなことをすっかり忘れていた私は、
奥様の表情を見て思い出した。

「まったく気付かなかったよ~。持った感じも変わらないし。
普通に冷蔵庫から取って、そのまま割ったら、米だもん。
朝から一人で笑ったよ」

起きてきた娘達は母親に、
「びっくりしたでしょ! あ~割るところ見たかったな~」

小学生には喜ばれる、ちょっとした父親サービスである。
(^_^)

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-05-25 00:02 | 【前田日記】