前田日記(写真集)
ブログトップ
日本で会える日を・・・
先週末から体調を崩し、日曜日は野球旅に出かけることができなかった。
今日現在もまだ万全ではない。

そんな中、アメリカからメールが届いた。
我々の青春時代は、
“Par Avion”や“Air Mail”と記入しなければならなかった国際郵便が、
今や送信ボタンひとつで届いてくれる。
本当に便利な世の中になったものだ。

ということで、渡米して10ヶ月が経つ、明宏から連絡がきた。
楽しさ溢れる内容ではあったが、その先には目的を全うすべく、
日々を大切に過ごしていることを充分に理解させてくれた。
感服すると共に高い精神性さえ感じさせてくれた。

その一文には、
「アメリカで想像以上のものを得た」と書かれてあり、
頼もしさを感じさせてくれる彼の一言が、私をワクワクさせてくれた。
可愛かったあの頃の少年が今、こうして羽ばたこうとしている。
楽しみでしかたがない。

アメリカの経済や文化、気候や環境、勉強や遊び、そして人々を肌で感じ、
前進し続けてほしいと願う。

現在、明宏はインターン制度を利用し、某企業で就業体験をしており、
日々の生活の中では日本語を使うことが殆どなく、
私へのメールも英文で打ちたかったようだが、全てが邦文であった。

明宏は私が英語ペラペラなことを知らないようだ。
(笑)

『次回のメールは、全文英文で書いてこい!』と返信してやった。
(^_^)v

次回のメールと写真を楽しみにしておこう。


それと、たった今、駿介とも話をすることができた。

現在、一時帰国をしているが、
来週、ニュージーランドに戻るようだ。
久しぶりに聞くその声は、明宏に優る大人びた風格を感じた。

『英語はペラペラか?』
と訊くと、
「なんとか普通には話せます!」
という頼もしいが返事が返ってきた。

金ちゃんファミリーは、
御長女様のご出産や御次女様のご結婚と幸せな秋を迎える。
私も、その幸せに肖りたい!
(^_^)

金ちゃん父様!母様!
おめでとうございます。
それと、いつも無料チケットを送っていただき、ありがとうございます。
金原さんのお心遣いには、本当に頭が下がりっぱなしです。


明宏からのメールの最後には、
「日本で、また会えるのを楽しみにしています」
と書かれてあり、なんとなく新鮮であり、馥郁とした響きだった。

さぁ、明宏と駿介の帰国が楽しみだ。

その時には、
明宏と私の体重が逆転したのを確かめることにしよう。
(^_-)-☆


今日のメールと会話で私の体調が元に戻ったのは云うまでもない。

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-07-06 21:47 | 【前田日記】