前田日記(写真集)
ブログトップ
野球旅~4人衆
一週間遅れの野球旅!

先週末は、
恥ずかしながら体調を崩し、野球旅に出かけることができなかった。

一至と雄太郎と孝至が初戦を勝利したことが何よりの救いだ。
その勢いで2回戦以降も突破して、ベスト16で対戦してほしいと思う。

さて、今日の野球旅は、剛志!慶太!健人!元鳳!
私が彼らを指導することができたのは約9ヶ月間だったのだが、
あの頃の表情や姿は今でもしっかりと覚えている。


高速道路の渋滞もなく、予定通りに到着した。
しかし、初雁球場のチケット売場が大変混雑しており、
シートノックを見ることができなかったのだが、
なんとか、試合開始には間に合った。

客席に入り、一塁側から彼らの姿を探した。

元鳳は怪我でベンチ入りをしていなかったが、
背番号9・10・13の背中を見つけた。

毎年そうなのだが、高校生になった子供達を久しぶりに見ると、
何とも云えない嬉しい気持ちになる。

打順が一回りしたところで、
三塁側にいる将平父様母様と一緒に観戦させてもらった。
我が子が骨折しているにも関わらず、
将平の先輩達を応援している姿に今日も心を感じた。
野球小僧達のことが本当に好きなのだろう!
時には「打てー!よし!」と声援を送っていた。
(^_^)

暫くすると、大志君母様と順基君母様が挨拶に来てくださり、
冷たい飲み物まで頂いた。
その後、健人父様、慶太母様、剛志母様も会いに来てくださった。

健人父様の体形は別として、
(笑)
皆様、お変わりなく御元気そうでなによりだった。

卒団まで指導をすることができなかった私のところへ、
こうして挨拶に来てくださることに申し訳なさを感じてしまう。
本当にありがとうございます。


試合は、2対1で勝利!
初戦から接戦となった試合を締めくくったのは、
健人のダイビングキャッチだった。
勝った瞬間、将平父様と母様は、嬉しさと健人のファインプレー、
そして、彼らの元気な姿を見て感動していた。
e0089732_012095.jpg

ライトの守備位置からチームメイトへ指示を送っていた健人!
キャッチボールや代打の準備を念入りにしていた剛志!
毎回、ベンチ前で仲間を盛り上げていたキャプテン慶太!
e0089732_0445158.jpg


e0089732_0451698.jpg


e0089732_0453343.jpg


e0089732_045536.jpg

何度見ても子供達の元気な姿は気持ちが良いし、感動もある。
父母の姿にも心を打たれる。
いや~、やっぱりスポーツは最高だ!
(^o^)/


試合終了後、将平父様と母様のお陰で彼らが集まってきてくれた。
私と目が合った4人衆は、
少し驚いたような笑顔で私に近寄って来てくれた。

代打に出て、初球から積極的に打って出た剛志は、
少し照れくさそうに話をしてくれた。

いつでもどこでも気合が入っている健人は、
目を輝かせて話をしてくれた。

真っ黒に日焼けした爽やかな笑顔の慶太に、
『キャプテン稼業はどうだ?』と訊くと、
「みんなが協力してくれるから助かります!」と言って、
ニコニコしながら話をしてくれた。

元鳳には驚かされた。
身長が190センチに届く勢いである!
只今、186センチ!
腰まわりも腕も引き締まった大きな筋肉をしていた。

『元気か?』
「はい!元気です!」

『怪我は大丈夫か?』
『はい!』

『悔しいか?』と訊ねると
「はい!悔しいです」と言った。

しかし、その表情は決して後ろ向きではなく、清々しさを含んでいた。
それは、この夏の辛さが、
元鳳の将来に必ず活かされると確信させるほどのものであった。
私は、その気持ちを込めて強く握手を交わした。


それにしても、
みんな、逞しくなったものだ。

また、大志君と順基君とも会うことが出来た。
二人とも高校生活には慣れたようで、楽しんでいるようであった。
e0089732_234406.jpg


e0089732_2344351.jpg


e0089732_23444629.jpg


e0089732_2345138.jpg

将平父母様のお陰で、全員の写真を撮ることができた。

実を云うと、
今年の野球旅は中学時代を最後まで指導することができなかったという、
お詫びの気持ちもあって、
こっそりと彼らの姿を見るだけにとどめておこうと思っていた。
しかし、目の前にいる子供達を見ていると、どうしても声を掛けたくなる。

彼らと話をすることができて、今日は本当に良かった。
4人衆の野球旅ではなく、6人衆であった。

また、取材を終えた岡本監督とも久しぶりに話をさせていただいた。
6人を御指導いただいていることに、
感謝の気持ちを伝えてグランドを後にした。
e0089732_092463.jpg

今日は彼らと何度も何度も握手をしたり、ハイタッチをしたりした。
さぁ!夏本番!
最後の夏を迎えた3年生と、その背中を追う後輩達、
また、父母の方々が、
素晴らしく、そして想い出となる夏を過ごしてほしいと願う。

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-07-10 08:10 | 【前田日記】