前田日記(写真集)
ブログトップ
将人!いってらっしゃい!
“暑中お見舞い申し上げます。”
と、季節の挨拶からはじまっていた1枚の葉書が届いていた。

同世代の知人からだろうと思っていたのだが、
それは、AIU高校生国際交流プログラムの派遣資格を得て、
明後日18日から渡米する将人からだった!

この資格取得は非常に競争が激しく、
全国で男子20名、女子20名の合計40名しか選抜されない。
将人は、よく諦めずに挑戦し、合格したものだ!

将人は、
日本の高校生外交官として、ワシントンD.C.やニューヨークの要所を巡り、
政治や経済、歴史や文化に触れ、
国務省や国防総省、国連、美術館、博物館等の
公的機関へも訪問するようだ。
アメリカを知り、日本を知り、
そして、本当の自分を創造するための素晴らしい経験となることだろう。

photo:DC
e0089732_1642082.jpg

photo:グラウンド・ゼロ
e0089732_1642994.jpg

photo:メトロポリタン美術館
e0089732_1643998.jpg

葉書を読んでいて、将人のこの言葉に心を打たれた。

「前へ前へ挑戦し、誰よりも多く恥をかいて、
たくさん吸収してきたいと考えています」

よく言った!その言葉!と思う。

人は誰しも恥をかきたくはないものだ。
“聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥”ということわざもある。
後々の成功のために失敗がある!
がんばる者に恥はなし!


将人と初めて会話をした時、
『この子は、素晴らしい大人になる!』と直感したことを覚えている。
素直な表情と発する言葉の中には、
自分の理想像と価値観がしっかりと具わっていた。

あの頃の小さかった体は今、どのくらいになっているだろうか?
優しくて爽やかな顔つきは、そのままだろうか?
そんなことを想像しながらこの文章を書いている。

班長!将人!(^_^)
英語での質疑応答には苦労するだろうが、
米国人ルームメイトとの共同生活やホームステイを楽しんで
大きくなって帰ってこいよ!

日本から応援している!
胸を張って、自信をもって、いってらっしゃい!


高校野球での教え子対決も感慨深いものがあるが、
教え子同士が外国語で会話をするところも見てみたい。
(^_^)

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-07-16 06:01 | 【前田日記】