前田日記(写真集)
ブログトップ
メヴァギッセイ~芸術の秋
10年ほど前、
一枚の絵を見て、今までに感じたことのない心地良さを覚えた。

その絵には一瞬で心を癒してくれる力があり、
15年前に旅行したハミルトン島の風景も想い出させてくれた。

その作品名は、“メヴァギッセイ
画家の名は“笹倉鉄平”である。

兵庫県生まれの画家で、旅情と優しい光あふれるその情景画は、
“心に安らぎをもたらす絵”として絶大な人気を誇っており、
カレンダーやポスターでも見かけることが多い。

先日、図書館で借りてきた“さわやかな季節のなかで”
という詩画集では、画のみならず、詩の言葉にも心を惹かれた。


意思あるところに出来る道

無理をした“出来る自分”
忘れていた自分
まだ知らないこれからの自分

朱夏の片陰を歩く 
同じ歩くなら楽しく歩いてゆこう

幸運は笑顔の門からやって来る

春はまた必ず巡って来る
「だいじょうぶ。」
e0089732_13513492.jpg


e0089732_13514859.jpg


e0089732_13522493.jpg

また、”ムーンライトプリズム(月光浴)”も好きな一枚だ。
e0089732_1352242.jpg

ということで、台風接近中ではあるが、
昨日から新宿エルタワーで開催されている、
“笹倉鉄平 新作展 ~夏と冬の季節のあいだに~”
に行ってみることにしよう。

■笹倉鉄平 オフィシャルサイト
■笹倉鉄平 作品集

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-10-30 09:45 | 【前田日記】