前田日記(写真集)
ブログトップ
強制旅(^_^)~京都
今日の旅は古都京都。

京都と云えば見所満載!
その中でも秋の京都といえば紅葉!
昼間も綺麗なのだが、夜にライトアップされている紅葉は、とても幻想的だ。
時期的に少し早いが、是非とも夜の紅葉を見てみたいと思っている。


今日は京都駅から貸し切りバスに乗り、二日間の観光を楽しむ。
行く先の要所は西本願寺、嵐山、金閣寺、平安神宮、南禅寺、清水寺、
三十三間堂といったところか。

西本願寺とは、
正式名称を”龍谷山 本願寺”といい、浄土真宗本願寺派の本山と
真宗大谷派の本山である”東本願寺”と区別するために通称で呼ばれている。
境内は国指定の史跡で、文化財として世界遺産にも登録されている。
e0089732_169014.jpg

嵐山とは、
国の史跡および名勝に指定されている桜や紅葉の名所である。
平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっていて、
桂川にかかる渡月橋は嵐山の象徴になっている。
e0089732_169178.jpg

金閣寺とは、
正式名称を鹿苑寺といい、臨済宗相国寺派の寺で古都京都の文化財として
世界遺産に登録されている。
中心となる建築物である舎利殿を金閣、寺院全体を金閣寺と通称している。
e0089732_169267.jpg

平安神宮とは、
平安遷都1100年を記念して、1895年に創建された神社で、
平安京遷都を行った桓武天皇と、
平安京最後の天皇、孝明天皇が祀られている。
e0089732_1693687.jpg

南禅寺とは、
臨済宗南禅寺派大本山の寺院で、日本最初の勅願禅寺であり、
日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもっている。
また、三門は、知恩院三門、東本願寺御影堂門とともに、
京都三大門の一つに数えられていて、方丈は国宝に指定されている。
e0089732_1694698.jpg

清水寺とは、
法相宗系の寺院で、平安京遷都以前からの歴史をもつ寺院であり、
文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている。
思い切って物事を決断することを
「清水の舞台から飛び降りるつもりで!」
と言うが、清水寺の古文書調査によれば、
実際に飛び降りた人が1694年から1864年の間に234件に上り、
生存率は85.4パーセントであったという。
e0089732_10122062.jpg

三十三間堂とは、
天台宗妙法院の境外仏堂であり、
元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂である。
本堂や千手観音坐像、風神・雷神像、二十八部衆立像は国宝に、
南大門や太閤塀、千手観音立像は重要文化財に指定されている。
e0089732_1610610.jpg

さて、雑情報はこれくらいにしておき、宿泊先はというと、
鴨川と高瀬川に挟まれた京の風情が漂う路地を四条から少し下った所にある
京料理専門の旅館だ。
今晩は美味しい料理と鴨川を臨む自慢の展望風呂に浸かって、
旅の疲れを取りたいと思う。


ところで、京都が794年に日本の首都に定められた千年の都ということは
周知の通りなのだが、
現代の子供達が歴史年号を暗記する時の語呂合わせは
昔と今とでは変わりはないのだろうか?

「鳴くよ鶯平安京?」
「泣くよ坊さん平安京?」

では出発!

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-11-13 05:01 | 【前田日記】