前田日記(写真集)
ブログトップ
城旅~天空の城

日本の三名城と云えば、江戸城は別格として日本国内に於いて
名城とされる城の上位3つを挙げたものであるが、
選定基準は時代や定義により諸説がある。

城郭の規模でいうと周知の通り、江戸城・名古屋城・大坂城。
江戸時代の天守で選定すると、名古屋城・姫路城・熊本城となる。
これは、落雷で焼失していた大坂城を外して、姫路城を選んでいる。
また、設計者の技術でいうと、名古屋城・大坂城・熊本城となる。
これは、城造りの名手である藤堂高虎と加藤清正が普請した城の中で
最も優れた城を選んでおり、池田輝政が築城した姫路城を外したようである。
その他のベスト3は以下の通りである。

・日本名城・・・松本城(長野県)/姫路城(兵庫県)/熊本城(熊本県)
・三大山城・・・岩村城(岐阜県)/高取城(奈良県)/備中松山城(岡山県)
・三大平山城・・・津山城(岡山県)/姫路城/松山城(愛媛県)
・三大水城・・・高松城(香川県)/今治城(愛媛県)/中津城(大分県)
・三大湖城・・・松江城(島根県)/膳所城(滋賀県)/高島城(長野県)
・三大連立式平山城・・・姫路城/松山城/和歌山城(和歌山県)

私の中の三名城はというと、
犬山城、安土城、竹田城である。

1.犬山城(日本の白帝城:最古の木造天守閣)
何と云っても室町時代に建てられた城で、
天守は現存する日本最古の様式である。
木曽川を見下ろすように佇むこの天守閣からの眺めは、まさに絶景だ。
逆に、犬山橋やライン大橋や岐阜県側から見る犬山城の風景は幻想的で、
まさに白帝城のようである。
また、周辺の城下町の古い町並みには情緒と風情が感じられる。

2.安土城(幻の城:天下布武の夢跡)
本能寺の変の13日後、天主は炎上焼失してしまったが、
城郭そのものの偉大さが伝わってくる。
戦国時代や城郭好きな人にとっては必ず行ってみたい場所である。

3.竹田城(日本のマチュピチュ:天空の城)
秋から冬にかけての晴れた早朝に朝霧が発生し、雲海に包まれると、
まさに天空に浮かぶ城を思わせる。
また、縄張りが「虎が臥せているように見える」ことから別名、
虎臥城とも呼ばれている。
e0089732_15405991.jpg

ということで、竹田城に行ってみようと思う。
二十歳の頃、姫路から舞鶴へ向かう電車の車窓から虎臥山を見上げたことがあるのだが、
実際には登ってみたことがないので楽しみである。

・・・前田隆

前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
前田 隆(facebook)
[PR]
by maeda_takashi | 2011-04-29 23:46 | 【前田日記】