前田日記(写真集)
ブログトップ
野球旅~憲太
今日は憲太を応援に行く。

私は6期生のほとんどと話をしたことがないのだが、
憲太とは挨拶くらいは交わしたことがあると記憶している。

今回の野球旅には憲太父様を誘ってみた。
というのも、
これまでの野球旅に憲太父様が私に付き合ってくれたこともあり、
是非とも憲太の応援に行きたいという気持ちがあった。また、
高校野球をしていた頃の兄、竣亮の姿を見に行けなかったこととも重なり、
野球旅の同行を依頼させてもらった。

すると、二つ返事で返ってきた。
(^_^)

“旅は道連れ、世は情け”の通り、旅には連れがいると心強い。
また、この世を渡っていくには互いに支え合う人情が大切ということもある。

話は逸れるが、
『将来は二人で串焼き屋を始めよう!』という計画も進行中である?
(笑)

ということで、藤枝市までは東京から約200km。
車では3時間、新幹線を利用すれば1時間強で到着するのだが、
今日は普通列車の旅といこう!

東海道線の車窓からの風景を見ながら、
旅人同士で食べる駅弁は格別な味に違いない。

ところで、そもそもこの計画は5人での車旅であった。
運転は佑樹で、ガイドは大季!
しかし、今回はタイミングが悪く、
大学生の本分とやらで、道連れにできなかった。
(^_^;)
また、昌己様も指導者としての任務とやらで参加できず、
東京からエールを送ってくれるらしい!?

今回、二人旅となったことは寂しい気もするが・・・
“寂しさは その色としも なかりけり 槙立つ山の 秋の夕暮れ”

そうなんです!寂しくはないのです。
二人旅には二人旅の楽しさが待っているのです!
(^_^)

では、今年最初の野球旅!憲太のもとへ行って来ます!

憲太の姿を見た後は、憲太父様と廉価な宿泊先で、
ひと風呂浴びて、酒でも酌み交わそうと思っている。


今回の旅に先立ち、計画した、
この”旅の栞”通りにゆくのだろうか!?・・・(^_^)
e0089732_753234.jpg


・・・
憲太に会えた野球旅は、とても楽しく、嬉しい二日間であった。
学生服、私服、そして、ユニフォームを着た憲太を見ることができた。

また、野球のグランドやブルペンが懐かしく感じ、
球児達の声とボールが奏でるバットやグラブの音が、とても心地良かった。

実際に指導をしたことがなかった私に何度も、
「前田コーチ!」と呼んでくれた憲太の気持と姿を心に焼き付けて、
グランドを後にした。

■憲太に会えた
e0089732_11205618.jpg

■身長が私よりも1cm高い憲太
e0089732_11213994.jpg

■汗と涙と喜びがつまった憲太のグランド
e0089732_11221624.jpg

■憲太が猛勉強をする校舎
e0089732_11224115.jpg

■憲太と夕食
e0089732_1126052.jpg

■憲太と平沢君
e0089732_1127093.jpg


・・・前田隆

前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
前田 隆(facebook)
[PR]
by maeda_takashi | 2011-02-19 05:16 | 【前田日記】