前田日記(写真集)
ブログトップ
江戸城天守!完成?
前田日記の趣意に沿わないが、
私の趣味である「城郭巡り」に関わることを書かせて頂こう。

日本時間の8日、2020年のオリンピック開催都市が東京に決定した。そこで私は、今こそ江戸城天守を再建する好機であると云わずにはいられない(^_^)世界の都市には必ず、その国の歴史や文化を代表する建造物があるが、取り立てて東京にはない。
東京五輪には約1千万人が来訪すると予想されているが、東京が世界に誇る観光都市になるためにも是非とも江戸城に天守を上げてほしい。
かつての江戸城の主要曲輪である本丸・二の丸・三の丸、西の丸、吹上、西丸下、北の丸の全域が国の特別史跡に指定されている。本丸、二の丸、三の丸は現在、皇居東御苑’として一般公開されており、西の丸は新宮殿と宮内庁庁舎、吹上には天皇皇后両陛下のお住まいなどがある。また、現存の三基の櫓(伏見櫓・富士見櫓・桜田巽櫓)の他に、国の重要文化財である桜田門、田安門、清水門もある。本題である天守はというと現在、台座だけが残っている。
これまでに江戸城天守は3度上げられた。慶長度天守は1606年築の連立式層塔型5重5階地下1階、元和度天守は1621年築の独立式層塔型5重5階地下1階、寛永度天守は1635年築の独立式層塔型5重5階地下1階である。最後の天守は1657年に“明暦の大火”で焼失し、その後は加賀藩の前田家によって天守台は修復されたが天守は再建されなかった。因みに私は加賀100万石の前田家との繋がりはないと思われるが、子供の小学校は金沢小学校、中学校は加賀中学校である。何かの縁なのか・・・

因みに
私前田家の家紋(剣梅鉢)
e0089732_2136352.jpg

加賀前田家の家紋(加賀前田梅鉢)
e0089732_21365132.jpg


今回、天守が再建された場合の費用は、復元すると400億~500億円かかるようだが、天守再建により東京の観光スポットになること間違いなしである。また、経済面だけではなく、天守というものには精神面での効果もあり、江戸城天守は日本人の誇りと精神性のシンボルとなることだろう。
いやぁ~城郭は私の生き甲斐と云っても過言ではない!
城郭贔屓な内容になってしまったが、江戸城で外国人を「お・も・て・な・ し!」
私の主張に「う・ら・も・な・し」(^_^)
2020年!江戸城天守完成!という報道を心待ちにしている。

・・・前田隆
☆江戸城本丸と天守台
e0089732_13463330.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-24 23:04 | 【前田日記】