前田日記(写真集)
ブログトップ
練習試合の趣旨
今日は全学年が白井中央ボーイズさんと練習試合を行った。

第一試合(三年生)
東京青山7-4白井中央

第二試合(二年生)
東京青山7-0白井中央

第三試合(一年生)
東京青山0-12白井中央

第四試合(三年生)
東京青山4-0白井中央

白井中央ボーイズさん!
有り難うございました。

ところで、練習試合は、「親睦」「調整」「確認」に大別されるが、その全てに明確な目的をもつことの意義は大きい。
「親睦」とは交流である。勿論、指導者同士の交流も大切なのだが、中学野球に於いては特に子供同士の交流が一番大切なことである。
「調整」とは試合勘を養う、または不足した試合勘を補うことである。これは心と体で試合の流れを瞬時に感じ取ることができるようにすることが目的である。
「確認」とは、これまでに練習で取り組んできたことを試すことである。これは、チーム目的と個人目的の両方を組み込むことが必要である。

また、「確認」の練習試合は相手との技の為し合いを兼ねており、対戦選手や対戦チームとの勝負の結果により、次の課題を見つける場でもある。なお、公式戦はというと、「戦い」である。その戦いは勿論、勝つことに拘らなければならない。だからと云って、中学野球の練習では巧い選手だけを優遇してはいけないと考えている。
東京青山シニアというチームは、同学年全員が同じ時間、同じ回数、同じ球数で練習をさせるという基本方針がある。高校野球では、3年間で一度も公式戦に出場できない選手が居ても仕方が無い。しかし、中学野球では、そうあってはならないと思っている。

我々指導者にとっては、子供達が元気よくグランドを走り回っている姿を見ているだけで、幸せな気持ちになれるものだ。

・・・前田隆
☆練習試合用ユニフォーム
e0089732_1712794.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-06-23 23:18 | 【前田日記】