前田日記(写真集)
ブログトップ
泣く権利
8月1日(日)
父母の方々、一年間お疲れ様でした。
今後も高校入学まで選手を温かく見守ってください。
今後も継続して指導していきたいと思います。

三年生最後の大会は
今までの苦労を忘れさせてくれた。
暑い中、二試合連続で戦い
一日で
勝った喜びと
負けた悔しさを味わった。

前日、選手達に、このような話をした。
「勝って泣くことは好きだが、負けて泣くことは好きではない」
「泣く権利がある者だけが泣ける」と言った。

そして、この日全員が泣いていた。
しかし、この全員の涙は
いい涙だったと感じた。
負けた悔しさやチームに貢献できなかった辛さもあったが
そんなものではなかった。

みんなと一緒に、がんばってきたチーム。
この試合が最後だという思いが、そうさせたのだろう。

この先、敵になる者や味方になる者、
またはライバルになる者がでてくる。
その締めくくりとしてチームワークを実感できた。
そう考えると全員に”泣く権利”があったように思う。

これから先、
泣く権利をもった者が
勝って泣く姿を見てみたい。

...前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2004-08-01 22:41 | 【前田日記】