前田日記(写真集)
ブログトップ
汗、のち涙
e0089732_9411842.jpg


試合前は、仲間との信頼や絆を深め。
試合中は、チームが勝つために全力を尽くし。
試合後は、自分と野球を振り返り。
大会後は、新しい自分を見つけ出す。

すべて、感謝と楽しみを持ちながら...


「今夏、一度も負けることのなかった彼ら」という表現が
開会式をはじめとして、テレビや新聞などで多用されている。
それは全ての高校球児にいえることだと思っている。

チームとしての勝敗は当然、決めなければならない。
そうしたなか、甲子園大会に出場できなかった全国4004校のチームは、
この夏、チームとして1敗しかしていない。
チームとして負けたこの1敗は、彼らにとって大きな勝ちである。
大切な意味をもつ大きな勝利だ。
彼らも今夏、一度も負けてはいない!と云える。

また、各地の代表となり聖地の土を踏むことになった55校は、
4004校の気持と、これまでの感謝を心に刻み、
自分と全員に向けた、最高の心の野球をすることだろう。


祐弥! いよいよ明日だ。

明後日は、功平!勇斗!

高校球児の夢舞台。
三人、最後の夏舞台。
みんな、思いきり楽しむことだろう。
応援している私達が応援されているように思う。


・・・前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2008-08-03 13:02 | 【前田日記】