前田日記(写真集)
ブログトップ
メインはパンと唐揚げ
個室の部屋には、”CONGRATULATIONS ”
と書かれた皿が置いてあった。
e0089732_109994.jpg


店を予約する際に、お祝いであることを伝えたせいであろう。
進学祝いというよりも、それぞれの高校で3年間を頑張り抜いたことへの
お祝いである。

勇吾!
匡輔!
泰成!
竣亮!
智博!
三年間、よく頑張った。

ということで、6名でフランス料理だ!と思っていたら、
待ち合わせ場所の人混みの中から見たことがある男が現れた。

副団長である(笑)
e0089732_1312726.jpg

久しぶりに会った三期生達のスーツ姿や私服姿もなかなかのもので、
たった3年間で、顔つきや雰囲気も随分と変わるものだと、
あらためて子供達の成長を感じさせられた。

店に入ると、彼らは店内の雰囲気に呑み込まれたのか、
セルヴーズが料理の説明をするたびに畏まっていた(笑)

料理の説明を聞いてもチンプンカンプンな彼らのお腹を満たしてくれたのは、
メインの肉ではなく、何度も運ばれてくるパンである。
しかしながら、各家庭での教育が行き届いていることもあり!
フォークやナイフの扱いは、無難にこなしていた。

個室であったこともあり、
時間が経つにつれて少しずつ雰囲気にも慣れてきて、
東京タワーを眺めたり記念写真を撮ったりすることができた。
今後こうして、フランス料理を食べに行くことは、そう頻繁にはないだろう。
今日の経験を来るべき将来のその時に活かしてほしいと思う。


その後、剛暉の乱入もあり、二次会はカラオケに。
大きな男達8名が狭いカラオケボックスに入ると、
一気に室内温度が上がった。
この季節にエアコンを冷房に切り替え、最低温度と強風に設定した。
暑苦しい室内に追い打ちをかけるかのように
聞きたくもない副団長の歌を2曲も聞かされた(笑)
e0089732_1392511.jpg

中学生の頃の先輩や後輩との思い出、
そして、厳しかった?私たち指導者の話をしながら笑った。
フランス料理で満腹だと言っていた彼らは、
上着を脱ぎ、ネクタイを外し、Tシャツ姿で
ポテトや唐揚げを美味しそうに食べていた(笑)
今日の日を彼らの思い出の一つに加えてほしいと思う。


自分を分析し、冷静に判断できるようになった勇吾
e0089732_11484187.jpg

確りとした自分の道を頭に描いている匡輔
e0089732_11485977.jpg

3年間を全うすることができ、自分に自信をもつことができた泰成
e0089732_11491425.jpg

自分の可能性を最大限に引き出そうとしている竣亮
e0089732_11493120.jpg

自分が本当にやりたいことは何かを見つけることができた剛暉
e0089732_1150192.jpg

私が唯一、高校生になった姿を見ることができなかった智博に、
私は、『すまなかったな』と謝った。
私の気持ちを察してくれたのか、
「高校野球で結果は残せなかったけれども、自分の中で一番頑張れました」
と言ってくれた智博。
e0089732_11494625.jpg


今日、参加できなかった、功平、祐弥、勇斗の3名を含め、
彼らの新しい目標を応援すると共に今後に幸あれ!と願って別れた。
e0089732_1311153.jpg

最後に副団長へお礼を述べたい。
ありがとう。
e0089732_13113729.jpg


・・・前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2009-01-23 23:50 | 【前田日記】