前田日記(写真集)
ブログトップ
競輪旅~大樹
『その姿を見たら、どんな気持ちになるのだろう・・・』

彼との想い出を振り返りながら電車に乗った。
西千葉駅を降り“ゆりの木通り”を
大樹のことばかり考えながら競輪場に向かった。

以前、競輪場のバンクを歩いたことがあるのだが
『こんなに斜めで、よく自転車に乗れるな~』と思うほど
傾斜がきつかったことを覚えている。

それくらいしか競輪場には縁がなく、
実際に競輪場に行くのは今日が初めてのことである。
入場は、駅の自動改札機と同じようなものに
直接100円を入れるものだった。
『思い出に!』と車券を購入しようとしたが、
車券の購入方法が分からない(笑)

近くにいた警備員に、
『すみません。買い方を教えてもらえますか』
と尋ねると、
「どれを買いますか?」
と聞かれ、入口に置いてあった出走表をポケットから出し、
『9レースの3番、矢口です』
e0089732_19213450.jpg

鉛筆でマークシート方式の投票カードに記入してくれた
良心的な警備員から、
「もう一人は?」
と聞かれ、
『いりません。矢口だけです』
と答えると、
「もう一人いるんですよ」(笑)

仕方なく?というかルールに従い、
大樹と同じ登録地の4番の選手を購入した。
「金額は?」
『100円です!』
e0089732_1922475.jpg

『どの場所で観戦しようかなー』とメインスタンド前を歩いていると、
大樹母様を見つけた!
大樹の大腿部と同じウエストの母様に(^◇^):本人談)
久しぶりに会うことができて、嬉しい気持ちになった。
父様とも合流し挨拶を交わすと、ヨッサンも来ていると教えてくれた。
e0089732_19221268.jpg

大樹のレースまで少し時間があったので、場内の飲食店に行き、
父様、母様、ヨッサン、ひでこ様と乾杯をした\(^o^)/
こうして集まっていること、それだけで今日一日が幸せだと感じた。

私は、初めて手にした車券を見て、
『車券に大樹の名前が入っていないから残念なんです』
と大樹父様に言うと、
大樹の名前を入れる買い方を教えてくれた。
e0089732_19232125.jpg

さあ、いよいよレースが始まる!
なんともいえない緊張感!

入場してきた大樹を見て胸が熱くなった。
私には、赤いユニフォームを着た大樹しか見えていない。
e0089732_19235076.jpg

ウォーミングアップをする姿
e0089732_1933251.jpg

レース前に一礼をする姿
e0089732_1926068.jpg

しっかりと準備をする姿
e0089732_1925143.jpg

スタートに着く姿
e0089732_19262057.jpg

そしてスタート!
素晴らしい肉体!
勝負をかけるその瞬間の表情が今でも目にやき付いている。
e0089732_19273847.jpg

大樹が走っている・・・
夢に向かって・・・
e0089732_19281490.jpg

とにかく感動した!
嬉しかった。
自分が忘れかけていた何かを大樹が呼び起こしてくれたような、
そんな気もした。

大樹父様、母様に
『大樹に、怪我しないようにがんばれ!と伝えてください』と言って、
強く握手をした。
帰り道の“ゆりの木通り”では、来るとき以上に元気と清々しさを感じた。

・・・前田 隆
e0089732_19285112.jpg

ヨッサン!
競輪の自転車には
電灯もベルもブレーキもスタンドも、なーんにも付いていませんでしたね(笑)
[PR]
by maeda_takashi | 2009-01-31 19:29 | 【前田日記】