前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
見ることの大切さ
6月26日(日)
[全員へ]:
試合を見ろよ!

自分が守りたい位置だけではなく、
全てのポジションを見ろよ!
ランナーコーチもだぞ!

見て、感じるだけでも技術に差がつくぞ!
[PR]
by maeda_takashi | 2005-06-26 23:11 | 【一年生へ】
ライバル
6月26日(日)
[全員へ]:
個々の競争が始まっていることを忘れるな!
[PR]
by maeda_takashi | 2005-06-26 22:35 | 【二年生へ】
嬉しい言葉
6月26日(日)
[ハチへ]:
良い試合だったな!

結果は勝ちでも負けであっても、
最後まで諦めない試合ができたのは、
ハチが、捕れそうもない打球に跳びついて、
グラブをさしだすことができたからだ。

一見、意味の無い事をしているようだが、
打球が、イレギュラーしてグラブに入るかもしれない。

グラブをさし出さなければボールは入らない!
”買わなければ絶対に当たらない宝くじ”と同じだ!

それを実行し、『打球を外野まで転がさない』という想いが
”チームの粘り”になったのではないだろうか。
また、守備での心がけが打席での粘りにもなっていた!

今日のプレーを忘れずに何十年も野球を続けていこうな!

[ユウゴへ]:
『勝つぞー!』という目をして、力いっぱいプレーをしていたな。
強い打球も打ったし、声もでていた。
勝因の一つは、ユウゴの配球だ!
配球を考えて、組み立てて、下級生投手をリードしていた。
平原のピッチングと同等の頑張りだぞ!

捕手は、
投手が打ち込まれたたら自分を責め、
投手が完封したら投手を褒める。
割に合わないポジションだと思いがちだが
本当は、一番尊敬されるポジションなんだぞ。
”人間!”というものを感じるポジションを守ることに幸せを感じ、
次も力いっぱい頑張ろうな!

[ウッチーへ]:
三年生だけのミーティングの時、
ウッチーが言った言葉は、本当に嬉しかったよ。
試合後、お茶で乾杯したのも
ウッチーが、みんなを応援する声と気持を称えたものだ!

レギュラーではない者の気持、
怪我をしている者の気持、
ベンチ入りできない者の気持を
分かり合える三年生達になったのも
ウッチーのお陰だと思う。

何よりも、人間的に一番成長したのもウッチーだな!

次の試合で、自分にチャンスがまわってきたら
自信をもってプレーしろよ!

みんなが応援してくれるからな!

[ヤスナリへ]:
青山での三年間で、一番素晴らしいヤスナリを見た。
バッティングもそうだが守備で,それを感じた。

久しぶりに泥臭さを感じた。
俺は泥臭い者が大好である!

今日のような、”攻めるプレー”をしていれば
野球が上手くなる!
それによって心が鍛えられ、素晴らしい選手になれる!
今日の試合を忘れるなよ。

[シュンへ]:
嬉しかったな!
サヨナラヒット!

この一本を打つためなら練習は、苦ではないだろう。
苦労してきたことが一瞬で吹っ飛んでしまうだろう。
これからも、このような一本のために振っていこう!

しかし、満足はしてないはずだ。
自分が一番分かっているよな!

シュン!
お前が本当のエースになることを願う!

これから先、高校へ行っても、
自分が目指している投手!
本当のエースになるために鍛錬し、自分に勝て!

エースとしてマウンドに上がり
”1対0の完封勝ち!
その1点は、自分の打点!”

そんな日を夢見て頑張っていこうな!

[シゲへ]:
煮えたぎるような腹立たしさ!
そんな思いだったことだろう。

”1アウト満塁! 犠飛でもサヨナラ!”

全員が、それを願っていた。
全員が、それを信じていた。
シゲなら打てる!と。

”強い打球を打てたが投手正面・・・再延長”

あの瞬間、全員が静まりかえった。
相手の歓声も聞こえなかったことだろう。

しかし、気持を切り換えて守備につく姿がシゲの成長だ!
今の思いが、ひと回り自分を大きくしてくれるよ。

大きな選手になってくれよ!

[セミへ]:
ミンミンは、ミンミンらしく、そのままいけ!
打席に立つセミの姿は、俺より年上にみえる。(笑)
(どっしりとして、落ち着いた感じだということだよ!)

[コウキへ]:
スポーツの良さは、プレッシャーを楽しむことにある!

プレッシャーを楽しむには、
練習で自分を追い込み、自分に挑戦していくことから始まる。
コウキは、もともと積極的で失敗を恐れない選手のはずだ!

次の試合は、積極的に失敗しろ!
失敗しなければコンパチだ!
上手くいってもコンパチだ!(笑)

がんばろうな!

[コタツへ]:
コタツは面白い男だな!

紙一重な打撃。
綱渡り的走塁。
猛進的盲進な守備。

これらはコタツの持ち味である。
ちょっとした心がけと努力で良くなる素質がある。

上記3項目で悪いところが目立っているが
反対に良いところを持っているではないか!

強い打球が打てる。
脚は早い。
肩は強い。

自分に備わっている長所を
プレーに活かすことができるよう、これからも
努力していこうな!
[PR]
by maeda_takashi | 2005-06-26 22:20 | 【三年生へ】
清々しい一日
6月26日(日)
今日も父母の応援に感動した。

自分の子供が出場していなくても、
自分の子供がベンチに入っていなくても、
一所懸命に応援をしていた。

素晴らしい子供達と
素晴らしい父母達が一体となっていた。

梅雨を感じさせない清々しい一日だった。

...前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2005-06-26 22:11 | 【前田日記】