前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
合格とホームラン
秋なので一曲!

あれは、30年前の秋だっただろうか
歌詞の意味など考えたこともなく
ただ聞き過ごしていた曲
サビのところしか覚えていないこの曲が
カーラジオから流れていた

作詞・作曲:小田和正
編曲:オフコース


“秋の気配”

(音楽:PC)


あれがあなたの好きな場所
港が見下ろせる小高い公園
あなたの声が小さくなる
僕は黙って 外を見てる
眼を閉じて 息を止めて
さかのぼる ほんのひととき

こんなことは 今までなかった
僕があなたから 離れてゆく
僕があなたから 離れてゆく

黄昏は風を止めて
ちぎれた雲はまたひとつになる
あの歌だけは他の誰にも
うたわないでね ただそれだけ
大いなる 河のように
時は流れ 戻るすべもない

こんなことは 今までなかった
別れの言葉を さがしている
別れの言葉を さがしている

ああ 嘘でもいいから 微笑むふりをして
僕のせいいっぱいの優しさを
あなたは受け止めるはずもない
こんなことは 今までなかった
僕があなたから 離れてゆく


(笑)
40歳を過ぎると、このような曲が好きになってゆく。
始まったばかりの秋だが別れの秋ともなると寂しいものである。
先日の青柳さんとの別れは寂しさを感じさせないほど、
楽しい送別会だった。
是非とも金沢へ旅に出たいと思う。


秋といえども寂しいことばかりではない。
炬燵の時期には少し早いが、コタツに桜が咲いた!

智博!
大学合格おめでとう!
自分の夢を実現させるための第一歩だ。
今度会うときは英語で会話をしよう(笑)

もう一つの嬉しい知らせは、
季之!
第一号ホームランおめでとう!
大学のリーグ戦で初先発し、本塁打を放った。
学生生活も充実しているようで安心した。


4期生達では秋の大会でがんばっている者や
来年に向け、トレーニングを開始している者、
また、3期生達は次の目標に向かって毎日を大切に過ごしていると思う。

大切な、しかもあっという間に過ぎてゆくこの時期!
自分を見つめなおし、また自分を信じてがんばってほしい。

私にとっては、
高校、大学、社会人、プロとあらゆる野球を応援できることと、
社会人となった彼らに会えることが嬉しい。

・・・前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2008-10-03 21:40 | 【前田日記】