前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
競輪旅~大樹
『その姿を見たら、どんな気持ちになるのだろう・・・』

彼との想い出を振り返りながら電車に乗った。
西千葉駅を降り“ゆりの木通り”を
大樹のことばかり考えながら競輪場に向かった。

以前、競輪場のバンクを歩いたことがあるのだが
『こんなに斜めで、よく自転車に乗れるな~』と思うほど
傾斜がきつかったことを覚えている。

それくらいしか競輪場には縁がなく、
実際に競輪場に行くのは今日が初めてのことである。
入場は、駅の自動改札機と同じようなものに
直接100円を入れるものだった。
『思い出に!』と車券を購入しようとしたが、
車券の購入方法が分からない(笑)

近くにいた警備員に、
『すみません。買い方を教えてもらえますか』
と尋ねると、
「どれを買いますか?」
と聞かれ、入口に置いてあった出走表をポケットから出し、
『9レースの3番、矢口です』
e0089732_19213450.jpg

鉛筆でマークシート方式の投票カードに記入してくれた
良心的な警備員から、
「もう一人は?」
と聞かれ、
『いりません。矢口だけです』
と答えると、
「もう一人いるんですよ」(笑)

仕方なく?というかルールに従い、
大樹と同じ登録地の4番の選手を購入した。
「金額は?」
『100円です!』
e0089732_1922475.jpg

『どの場所で観戦しようかなー』とメインスタンド前を歩いていると、
大樹母様を見つけた!
大樹の大腿部と同じウエストの母様に(^◇^):本人談)
久しぶりに会うことができて、嬉しい気持ちになった。
父様とも合流し挨拶を交わすと、ヨッサンも来ていると教えてくれた。
e0089732_19221268.jpg

大樹のレースまで少し時間があったので、場内の飲食店に行き、
父様、母様、ヨッサン、ひでこ様と乾杯をした\(^o^)/
こうして集まっていること、それだけで今日一日が幸せだと感じた。

私は、初めて手にした車券を見て、
『車券に大樹の名前が入っていないから残念なんです』
と大樹父様に言うと、
大樹の名前を入れる買い方を教えてくれた。
e0089732_19232125.jpg

さあ、いよいよレースが始まる!
なんともいえない緊張感!

入場してきた大樹を見て胸が熱くなった。
私には、赤いユニフォームを着た大樹しか見えていない。
e0089732_19235076.jpg

ウォーミングアップをする姿
e0089732_1933251.jpg

レース前に一礼をする姿
e0089732_1926068.jpg

しっかりと準備をする姿
e0089732_1925143.jpg

スタートに着く姿
e0089732_19262057.jpg

そしてスタート!
素晴らしい肉体!
勝負をかけるその瞬間の表情が今でも目にやき付いている。
e0089732_19273847.jpg

大樹が走っている・・・
夢に向かって・・・
e0089732_19281490.jpg

とにかく感動した!
嬉しかった。
自分が忘れかけていた何かを大樹が呼び起こしてくれたような、
そんな気もした。

大樹父様、母様に
『大樹に、怪我しないようにがんばれ!と伝えてください』と言って、
強く握手をした。
帰り道の“ゆりの木通り”では、来るとき以上に元気と清々しさを感じた。

・・・前田 隆
e0089732_19285112.jpg

ヨッサン!
競輪の自転車には
電灯もベルもブレーキもスタンドも、なーんにも付いていませんでしたね(笑)
[PR]
by maeda_takashi | 2009-01-31 19:29 | 【前田日記】
メインはパンと唐揚げ
個室の部屋には、”CONGRATULATIONS ”
と書かれた皿が置いてあった。
e0089732_109994.jpg


店を予約する際に、お祝いであることを伝えたせいであろう。
進学祝いというよりも、それぞれの高校で3年間を頑張り抜いたことへの
お祝いである。

勇吾!
匡輔!
泰成!
竣亮!
智博!
三年間、よく頑張った。

ということで、6名でフランス料理だ!と思っていたら、
待ち合わせ場所の人混みの中から見たことがある男が現れた。

副団長である(笑)
e0089732_1312726.jpg

久しぶりに会った三期生達のスーツ姿や私服姿もなかなかのもので、
たった3年間で、顔つきや雰囲気も随分と変わるものだと、
あらためて子供達の成長を感じさせられた。

店に入ると、彼らは店内の雰囲気に呑み込まれたのか、
セルヴーズが料理の説明をするたびに畏まっていた(笑)

料理の説明を聞いてもチンプンカンプンな彼らのお腹を満たしてくれたのは、
メインの肉ではなく、何度も運ばれてくるパンである。
しかしながら、各家庭での教育が行き届いていることもあり!
フォークやナイフの扱いは、無難にこなしていた。

個室であったこともあり、
時間が経つにつれて少しずつ雰囲気にも慣れてきて、
東京タワーを眺めたり記念写真を撮ったりすることができた。
今後こうして、フランス料理を食べに行くことは、そう頻繁にはないだろう。
今日の経験を来るべき将来のその時に活かしてほしいと思う。


その後、剛暉の乱入もあり、二次会はカラオケに。
大きな男達8名が狭いカラオケボックスに入ると、
一気に室内温度が上がった。
この季節にエアコンを冷房に切り替え、最低温度と強風に設定した。
暑苦しい室内に追い打ちをかけるかのように
聞きたくもない副団長の歌を2曲も聞かされた(笑)
e0089732_1392511.jpg

中学生の頃の先輩や後輩との思い出、
そして、厳しかった?私たち指導者の話をしながら笑った。
フランス料理で満腹だと言っていた彼らは、
上着を脱ぎ、ネクタイを外し、Tシャツ姿で
ポテトや唐揚げを美味しそうに食べていた(笑)
今日の日を彼らの思い出の一つに加えてほしいと思う。


自分を分析し、冷静に判断できるようになった勇吾
e0089732_11484187.jpg

確りとした自分の道を頭に描いている匡輔
e0089732_11485977.jpg

3年間を全うすることができ、自分に自信をもつことができた泰成
e0089732_11491425.jpg

自分の可能性を最大限に引き出そうとしている竣亮
e0089732_11493120.jpg

自分が本当にやりたいことは何かを見つけることができた剛暉
e0089732_1150192.jpg

私が唯一、高校生になった姿を見ることができなかった智博に、
私は、『すまなかったな』と謝った。
私の気持ちを察してくれたのか、
「高校野球で結果は残せなかったけれども、自分の中で一番頑張れました」
と言ってくれた智博。
e0089732_11494625.jpg


今日、参加できなかった、功平、祐弥、勇斗の3名を含め、
彼らの新しい目標を応援すると共に今後に幸あれ!と願って別れた。
e0089732_1311153.jpg

最後に副団長へお礼を述べたい。
ありがとう。
e0089732_13113729.jpg


・・・前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2009-01-23 23:50 | 【前田日記】
夢の始まり
明けまして、おめでとうございます。
今年も平凡な毎日を幸せと感じ、感謝できる一年にしたいと思う。

今日、大樹が新しい夢の一歩を踏出した。
訳あっって、私は現地に行くことはできなかったが、
大樹父様、母様と話をすることができた。

大樹が走る姿を想像しながら
『大樹、どうでした?感動しました?』
と聞くと両親とも
「転ばないだろうか...」と心配で、
目の前のゴールを通過するまで、ドキドキされていたようだ。

見たかったー!
鍛え上げられた肉体、バンクを全力で駆け抜ける姿、
そして、ゴールを見つめる鋭い眼差しを!

私が、その姿を見たならば、
感動とこれまでの大樹の努力を想い出して、
涙を流していたことだろう。

動画:デビュー戦
http://www.itokeirin.com/ondemand/kako_1.html

動画:準決勝
http://www.itokeirin.com/cgi-bin/live.cgi

動画:決勝
http://www.itokeirin.com/cgi-bin/live.cgi

母似でスマートな(笑:本人談)、格好いい大樹の走りを
これからも応援してゆこうと思う。
早速、今月末には千葉で大樹のレースがある。
”大樹観戦ツアー”の参加者は只今4名。
皆様も一緒に行きませんか!


現在プロである大樹や和幸に限らず、
私と知り合った全ての子ども達に対して願う・・・

”目標のゴールを目指し
どんな事でも
どんな道のりでも
諦めず
最後の最後まで
気を緩めず
信じて
突き進んでほしい。
たとえ、そのゴールが
夢のゴールではなかったとしても、
ゴールの先に見える
”夢”をいつまでも持ち続けてほしい”と。

その願いを込めて書初めをした。
e0089732_1332726.jpg


e0089732_13331535.jpg

この写真は、読売巨人軍発行の”夢の途中”という写真集に
掲載されている長嶋一茂さんとの写真である。
この頃は、とにかく無我夢中であった。
大人になった今でも、
あの頃に負けないくらいの夢をもって生きてゆきたい。
私と同じ40歳を過ぎた皆様!
これからです!
ときには、『うぉぉぉぉぉぉぉー!』という意気込みで、
頑張っていきましょう!

PS:皆様、今年も年賀状をありがとうございました。
今年、大学卒業の勇人からは、酒の誘であった(笑)
久しぶりに会いたいと思う。

・・・前田 隆
[PR]
by maeda_takashi | 2009-01-01 11:55 | 【前田日記】