前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
新年会 & AIR MAIL
4期生達との新年会!

進路が決まった乃基、裕太、侑希と、
翌日、18歳のBirthdayを迎え、
4月に女子プロ野球選手として開幕を迎える蛍と会うことができた。
みんな、いい顔をして生きいきと話をしてくれた。

裕太が心を込めて注いでくれた乾杯のビールは、
ビールの泡割りであったことは良しとしておこう。
e0089732_19154330.jpg


e0089732_19164692.jpg

また、飛び入り参加の匡輔、勇斗や
多くの父母の方々とも御会いすることができた。

匡輔や勇斗は、
酸いも甘いも噛み分けた中年の飲み方であった。
e0089732_19162100.jpg

そして、3年ぶりに電話で話すことができた博之も進路が決まり、
本当に嬉しく思う。
この三年間で良き多くの経験をしたのか、
落ち着いた大人びた声で、一人前の会話をしてくれた。

父母の方々にとって、子供の成長は本当にあっという間だったと思う。
子供達が野球を始めてから、付きっきりで応援し、励まし、見守ってきた。
ついこの前、「オギャー!オギャー!」と生まれてきたかと思えば、
もう高校生を終えようとしている。


4期生達よ!
これまで君達が多くの苦労を重ねてきたことは知っている。
それ以上に君達の親は、
息もつけないほど、気苦労の連続だったことを覚えておいてほしい。
それは、これからも続くということも・・・
e0089732_19191724.jpg


e0089732_1919293.jpg

思えば、
この3年間で高校球児となった4期生すべての姿を見ることができた。
乃基,裕太,侑希,蛍,龍之介,祐樹,貴,正児,2号,庸多,博之,淳,直人!
高校3年間、よくがんばったな!

全員、進路も決まり、前途洋々な、これからの道にもイバラの道は付き物だ。
容易ではない人生こそ楽しいものだ!
これからも、がんばっていこうぜ!


父母の皆様!
この子供達が生まれてから約18年、本当にお疲れ様でした。
これからも引き続き疲れますよ(笑)
疲れた時に、またお会いしましょう!


現役の青山シニアの選手達も含め、
親、指導者、審判員のみならず、自分に関わる全ての人々に感謝し、
この全てが備わっているからこそ、
野球ができる!
多くのことに挑戦できる!
今の自分がここにある!
ということを胸に刻んでいてほしい。


新年会、慰労会、激励会、誕生会ということで
佳蓮父様母様には場所を提供していただいたことに感謝します。
ありがとうございました。

写真には写っていませんが、
仕事を切上げて駆け付けていただいた侑希母様!
遥々、千葉の合宿所から参加していただいた1・2・3号母様!
御疲れ様でした!

幹事の北村さん!
お疲れ様でした。
北村カメラマンのお陰で良い写真が撮れていました。
ありがとうございました。


・・・一次会を終えるころ、
祐樹が近くでバイト中だという情報が入り、その店に向かった。
店に着くと
「へい!いらっしゃ・・・前田コーチ!」
と言って抱きついてきたので、おもわずキスをした(笑)
e0089732_19201910.jpg


e0089732_19203073.jpg

店長が、
「いつもがんばっているので、助かっています!」
とおっしゃってくれ、嬉しい気持ちになり、またまた飲み過ぎてしまった。


・・・それともうひとつ!
先日、アメリカから”AIRMAIL”が届いた!
そう、4ヶ月前にシアトルに留学した明宏からだ。
e0089732_19205665.jpg

海外での生活も首尾よく、頑張っている。
休日にはアメリカに留まらずカナダにも旅に出たようで、
活発に動き回っていると聞いた。

私は、これまで6カ国にしか海外にでたことはないが、
多くの異国文化を肌で感じていると、
今まで思いもつかなかったことを考えたり、価値観が一変したりして、
豊かな気持ちになれる。

手紙の最後には、
「また、飲みましょう!」と書かれてあった。

これまで、まだまだ子供だという思いで接していたが、
これからは大人として、友人として、
そして、仲間として接してゆこうという気持ちになった。
大人になった彼らと、いつか飲み明かしたいものだ。

ということで、皆様!
今年も良い一年にしましょう!

最後に!
宮さんが買ってきた蛍へのバースデーケーキ!
とても美味しかった。

・・・それと、
相談事があるときしか連絡をしてこない大越様!
この日、電話を下さったのに気が付かず申し訳ございません。
最高気温が氷点下の中、修行や授業で大変だと思いますが、
雪をかき分けて新芽を見つけてください。
そしていつの日か、
私からの相談にものってくださる時がくることを願っています。


・・・大越様!
来年30歳になる大越様!

氷点下の新芽探し写真を送っていただき、ありがとうございました。
これからも寒さに負けず頑張って下さい。
遠くから応援しています!
e0089732_19534677.jpg

いつまでも少年の心を持つ大越様の写真はこちら

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-01-17 22:38 | 【前田日記】
謹賀新年
明けまして、
おめでとうございます。

初夢は今年も富士、鷹、茄子を見ることができなかった。
というか、まだ夢を見ていない。

”一富士二鷹三茄子”とは、
夢に見るものの中で、めでたいものの順番を指す昔からのことわざで、
特に正月の初夢で、これらを見ると大変縁起が良いと云われている。

一番の富士山は日本最高峰の霊山。
二番の鷹は、鷲とともに鳥の王者。
では、なぜ三番目が茄子なのだろうか?
e0089732_1445480.jpg


e0089732_145650.jpg


e0089732_1452081.jpg

定かではないが、
1.駿河国の名物を順にあげた?
2.徳川家康が、自分の住んだ駿河国の高いものを順にあげた。
  鷹は鳥ではなく、富士山の近くにある愛鷹山のこと。
  茄子は初物の値段の高さをいう?
3.富士山は高くて大きく、鷹はつかみ取る。
  茄子は「成す」に通じて縁起が良い?

まっ、理由はともかく、
今日は、この3つの夢を見られるよう、意識して眠りにつこうと思う。

ということで先程、初詣に行ってきた。
初詣ともなれば、日頃、神や仏を信じない人達も参拝して、
一年の無事や幸福を祈るのだが、神社に行くと必ず入り口に鳥居がある。
これはニワトリの止まり木を表している。

昔の人達は災いを引き起こす悪霊や悪い神は夜に活躍し、
夜が明けるとともに去っていくと信じていた。
夜明けを告げる鶏の鳴き声は悪霊や災いを追い払うと考えたわけだ。
そこで、
神様の先導役として鶏の止まり木を神社の入り口に立てるようになった。

と書いてはみたが、私は未だに鶏が止まっていたのを見たことがない...
e0089732_1453275.jpg


さぁ、今年は寅年。
寅年は、
理想に向かって行動し、夢を実現に向かわせる年と云われている。
私も、永遠に夢を追い続けてゆこうと思う。
e0089732_1475833.jpg


今日は元日!
明日も365日分の1日!
一日一日を大切に、そして楽しく過ごしてゆこう!
e0089732_1651578.jpg

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-01-01 16:37 | 【前田日記】