前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
メヴァギッセイ~芸術の秋
10年ほど前、
一枚の絵を見て、今までに感じたことのない心地良さを覚えた。

その絵には一瞬で心を癒してくれる力があり、
15年前に旅行したハミルトン島の風景も想い出させてくれた。

その作品名は、“メヴァギッセイ
画家の名は“笹倉鉄平”である。

兵庫県生まれの画家で、旅情と優しい光あふれるその情景画は、
“心に安らぎをもたらす絵”として絶大な人気を誇っており、
カレンダーやポスターでも見かけることが多い。

先日、図書館で借りてきた“さわやかな季節のなかで”
という詩画集では、画のみならず、詩の言葉にも心を惹かれた。


意思あるところに出来る道

無理をした“出来る自分”
忘れていた自分
まだ知らないこれからの自分

朱夏の片陰を歩く 
同じ歩くなら楽しく歩いてゆこう

幸運は笑顔の門からやって来る

春はまた必ず巡って来る
「だいじょうぶ。」
e0089732_13513492.jpg


e0089732_13514859.jpg


e0089732_13522493.jpg

また、”ムーンライトプリズム(月光浴)”も好きな一枚だ。
e0089732_1352242.jpg

ということで、台風接近中ではあるが、
昨日から新宿エルタワーで開催されている、
“笹倉鉄平 新作展 ~夏と冬の季節のあいだに~”
に行ってみることにしよう。

■笹倉鉄平 オフィシャルサイト
■笹倉鉄平 作品集

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-10-30 09:45 | 【前田日記】
発見!ニッポン城めぐり
昨日は悪天候の為、犬山城に行くことを断念し、
その代わりといってはなんだが、久しぶりに江戸城に行ってきた。

何回、この城を訪れたか分からないが、
何度見ても石垣と濠の壮大さには圧倒される。
e0089732_1831858.jpg


e0089732_1833287.jpg

今回は平川門側から入り、
白鳥濠の方へは行かずに梅林坂を上るルートで天守台に到着した。

天守台の石垣や松の木、そして、天守台から本丸御殿跡を眺めながら、
ゆっくりとした時間を過ごすことができた。
e0089732_184856.jpg


e0089732_1842443.jpg


e0089732_1844056.jpg

ところで!
城好きには携帯電話で楽しめる暇つぶしがある。

外出先や移動中に城攻めボタンを押すだけで、
城と今いる場所が一致すれば城攻め成功となる。

有名な城から無名な城や屋敷まで、
こんなところに城があったのか!というような驚きもある。

また、城郭や屋敷の説明もされており、
築城主などの歴史も分かるので、城好きな方でしたら、結構楽しめます。

思いも寄らない場所に城や屋敷の跡があると思いますので、
お暇な方は(^_^)是非とも試してみて下さい。

発見!ニッポン城めぐり
e0089732_2025627.jpg

因みに、私のニックネームは水戸黄門です。
(^_^)

今日は江戸城のほか、
水戸藩蔵屋敷、関宿藩下屋敷、福岡藩上屋敷、米沢藩上屋敷、
紀州藩中屋敷、水戸藩上屋敷、尾張藩下屋敷を攻めてきました。

東京都内にも沢山の城や屋敷があるものです。
助さんと格さんが、お供をしてくれた御陰で心強い城旅ができました。
(笑)
e0089732_1844713.jpg


・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-10-10 18:16 | 【前田日記】
今日一日だけでもいい
すっかり秋めいてきた。
日が沈む時刻も早くなり、夜風が冷たく感じる今日この頃。
巷ではクリスマスや忘年会の話題がちらほらと聞こえ始めている。

私も既に忘年会の予定が5件入った。
クリスマスはというと・・・
この歳になるとクリスマスに肖ることは何もないのだが、
その日は“男達のクリスマス会”と題した通常の飲み会がある。
(笑)

ということで10月以降も忙しい日々が待ち構えている。
忙しい時ほど、余計に忙しくしてみたくなるのが私の悪い癖なのだが、
合間をみて、旅には出たいと思っている。

皆様も、これまでに様々な旅をしてきたことでしょう。
修学旅行、卒業旅行、家族旅行、研修旅行、慰安旅行など。

教え子達の中には留学も含め、既に海外旅行を経験した者も多いと思う。
また、近年では宇宙体験旅行や本格的な宇宙旅行が行われており、
近い将来、
「宇宙に行ってきました!」という友人がでてくるかもしれない。
私も一度くらいは宇宙を体験したいと思ってはいるのだが、
普通の飛行機でさえも苦手な私は、
無重力空間を楽しむ前に疲れ果ててしまうだろう。
(笑)

ここ数年でいえば、私の旅は4種類に大別される。
一つ目は、私と知り合ってくれた球児達の応援をする野球旅。
二つ目は、リフレッシュを目的としているが、目的地を指定しない放浪旅。
三つ目は、趣味である城郭を巡る城旅。
四つ目は、自分の意思とは関係なく、行かなければならない強制旅。
(^_^;)

今秋、予定されていた小樽と伊香保の強制旅は、
福岡と京都の旅と重なってしまい、行かなくてすむのだが、
城旅には、どうしても行きたいと思っている。
その城とは、現存12天守の一つ、犬山城である。

現存12天守といえば、
弘前城、松本城、丸岡城 、犬山城 、彦根城、姫路城 、
松江城 、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城で、
まだ私が見たことがない弘前城と丸岡城、犬山城は、
是非とも行ってみたい城郭だ。

「城郭を見て何が楽しいのだろうか?」と思われる方も多いと思いますが、
唯一、私が何もかもを忘れて没頭できるものなのです。
(^-^)

さぁ、高校野球はというと、
東北地区秋季高校野球の福島大会で、地区予選を勝ち抜き、
県大会に臨んだ学法福島が、44年ぶり4度目の東北大会出場を決めた。
出場を決めた試合は、2対0で迎えた9回裏、
サヨナラ勝ちという劇的な勝利により、切符を手にした。

この勢いで東北大会を全員で精一杯に戦うことだろう。
将平!がんばれ!
今日一日を精一杯がんばれ!

【県大会結果】

■一回戦
学法福島
2=000020000
1=010000000
湯本

■二回戦
東日大昌平
0=000000000
1=00002000×
学法福島

■準々決勝
学法福島
3=000200020
0=000000000
福島東

■準決勝
聖光学院
12=104121003
3=000002010
学法福島

■三位決定戦
原町
2=020000000
3=000000003
学法福島

東北大会の組合せ抽選は本日、10月4日の13時を予定している。
怪我を克服した将平が、
グランドで大声を出しながら一所懸命にプレーしている姿を早く見てみたい。
また、私と知り合ってくれた子供達のことも、心を込めて応援したいと思う。


ところで、最近は高校を卒業した者達からの誘いの連絡が絶えない。
ほとんどが、「相談したいことがあります!」なのだが、その他
「食事を御馳走してください」
「飲みましょう」
「彼女のことで…」
「話がしたくて…」など、

子供達にとって親以外に相談できる大人がいることは大切なことなのだが、
理由はどうであれ、私にとっては、子供達が連絡をしてくれることが嬉しい。

悩み多き青年達よ!
悩むだけなら誰にでもできる。

考えて、考え抜いて、結論を出すのだ。
そして、その結論に向かって一生懸命に努力すれば良い。

夢が見つからないならば、目標を持ってみることだ。
なんでもいい・・・
今日一日だけの目標でもいい・・・

そうすることで、自分の目指す道が必ず見えてくる。

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-10-04 05:57 | 【前田日記】