前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
365日分のつぶやきⅠ
2008年4月頃から日本語版が利用可能となった”Twitter”
私は、昨年の1月1日から一年間、呟きを手帳に記した。

呟きとは言っても、
そうありたい!という思いというか...
意思をもった独り言!というか...
簡単に言えば自分に対する教訓のようなものである。

今日は時間が有り余っているので(笑)
365日分の呟きを前田日記に記したいと思う。

■1日目
昨日の自分に勝負を挑もう!
・・・一番の強敵だから。
■2日目
前進してみよう!
・・・後退するときも前向きに。
■3日目
漕いでみよう!
・・・流されるのではなく。
■4日目
連想してみよう!
・・・多くの意味をもつ「赤」という色を。
■5日目
だからちょうど良いのだろう!
・・・女性は弱くて強く、男性は強くて弱いから。
■6日目
山を登ってみよう!
・・・下ることを考えずに。
■7日目
叱ってくれた人を想い出してみよう!
・・・その人も、あなたのことを想い出しているから。
■8日目
木登りをしてみよう!
・・・50歳を過ぎてからでも。
■9日目
一歩一歩が想い出に残る!
・・・ひとっ飛びよりも。
■10日目
無駄な時間ではない!
・・・前進しているならば。
■11日目
自分のやり方で良い!
・・・間違ってはいないのだから。
■12日目
足元を見た後に空を見上げてみよう!
・・・なにか、すっきりするから。
■13日目
愛情は表現しよう!
・・・永久に必要なものなのだから。
■14日目
準備をしておこう!
・・・明日と10年後の。
■15日目
可能、不可能ではない!
・・・己の判断だ。
■16日目
ときには馬鹿になって騒いでみよう!
・・・そうやって過ごしてきたのだから。
■17日目
御礼を述べてみよう!
・・・使い古した物にこそ。
■18日目
大きく深呼吸をしてみよう!
・・・心呼吸も一緒に。
■19日目
「またね」と言いたい!
・・・「さようなら」と言った後に。
■20日目
古い道を歩こう!
・・・結果を急ぐならば。
■21日目
遠くを見てみよう!
・・・近くを見続けたならば。
■22日目
あの人を喜ばせてみよう!
・・・あなたが幸せになるから。
■23日目
用心しよう!
・・・調子の良い今だからこそ。
■24日目
味方になりたい!
・・・嘘をつかない人の。
■25日目
待ち合わせでドキドキしてみよう!
・・・携帯電話を家に置いて。
■26日目
欠点を紙にたくさん書いてみよう!
・・・直ぐに克服できるものが一つはあるから。
■27日目
とんでもないことになるだろう!
・・・この世に私がたくさんいたとしたら。
■28日目
あなたに正直でありたい!
・・・自分に正直である前に。
■29日目
しばらくは遠くから見守ってみよう!
・・・道に迷っているあなたを。
■30日目
簡単には騙されるな!
・・・自分に。
■31日目
馬鹿正直でいい!
・・・いつか幸せになれるから。
■32日目
素直に生きてみよう!
・・・逆境のときも順境のときも。
■33日目
鏡で見てみよう!
・・・瞳に映る自分の姿を。
■34日目
手本を見せてみよう!
・・・記憶に残るから。
■35日目
いい日を積み重ねてみよう!
・・・いい人生を送れるから。
■36日目
断ることに勇気はいらない!
・・・自分自身をもっているならば。
■37日目
青春!
・・・今でもそうでありたい。
■38日目
同じように大切にしよう!
・・・福澤諭吉も表の若木も。
■39日目
薪を拾っておこう!
・・・年を取り、暖炉の前で過ごしたいならば。
■40日目
無責任を超えた時にだけ使いたい!
・・・「大丈夫、大丈夫!」
■41日目
笑って過ごしてみよう!
・・・涙の分だけ。
■42日目
あなたらしくいこう!
・・・自分なのだから。
■43日目
土の上に寝そべってみよう!
・・・新しい音が聞こえてくるから。
■44日目
好きになってみよう!
・・・自分がやるべきことを。
■45日目
とにかく行ってみよう!
・・・その場所まで。
■46日目
いつか判るだろう!
・・・空気と米の味の違いを。
■47日目
幸せなのだと思う!
・・・努力できるということは。
■48日目
左右されても良い!
・・・自力で左右に戻れるから。
■49日目
雨の日をウキウキと過ごしてみよう!
・・・晴れたときの楽しみを想像して。
■50日目
勉強をしてみよう!
・・・親という先生に習って。
■51日目
友達を褒めてみよう!
・・・まわりの友達の前で。
■52日目
大声で笑っていよう!
・・・良薬だから。
■53日目
仕事を優先しよう!
・・・命に係わることでなければ。
■54日目
大志を抱け!
・・・青年、中年、高年よ。
■55日目
一人の友として接しよう!
・・・相手が我が子であっても。
■56日目
羨ましがらずにいよう!
・・・その人の悲しみを知らないのだから。
■57日目
出発点を決めよう!
・・・遠くもそこから始まるのだから。
■58日目
下手くそで良い!
・・・上手くなる喜びがあるから。
■59日目
判断をしてみよう!
・・・決断をする前に。
■60日目
行けー!
・・・あなたがいてこその応援なのだから。
■61日目
色あせたものを、じっと見つめてみよう!
・・・あなたの色が見えるから。
■62日目
財布を持たずに外出してみよう!
・・・お金の流れがわかるから。
■63日目
夢を与えてもらおう!
・・・夢を持てなくなったときは。
■64日目
非凡なことだと知ろう!
・・・今の平凡な毎日が。
■65日目
手伝いたい!
・・・あなたに、やる気があるのならば。
■66日目
追いかければ距離は縮まる!
・・・夢は逃げてはいかないのだから。
■67日目
何度も起き上がろう!
・・・もしも、倒れたとしても。
■68日目
自ら駆け抜けよう!
・・・時間の過ぎ去りを待たずに。
■69日目
私が、してやったのではない!
・・・私に、させてくれたのだ。
■70日目
御馳走を前に宴会をしよう!
・・・人間という料理で。
■71日目
あなたが必要なんです!
・・・あの人も、そう思っているから。
■72日目
心を込めてみよう!
・・・箸を持つときに。
■73日目
米を一粒だけ食べてみよう!
・・・精神を集中させたいときには。
■74日目
精一杯に生きてみよう!
・・・存在することができたのだから。
■75日目
明日の朝を楽しみにしていよう!
・・・寝床につき、天井を見ながら。
■76日目
自分を超えたい!
・・・あの人を超えるよりも。
■77日目
自分を褒めてみよう!
・・・褒めてくれる自分は優しい顔をしているから。
■78日目
もっと探してみよう!
・・・自分が持っているものを。
■79日目
なぜだか知っている!
・・・口は一つで、耳は二つであることを。
■80日目
笑わないようにしよう!
・・・相手を傷付けるようなことには。
■81日目
負けを素直に認めてみよう!
・・・次に勝つことができるから。
■82日目
未来の先生に訊いてみよう!
・・・今の、あなたにね。
■83日目
快く、心良く!
・・・心欲ではなく。
■84日目
心配することは愛おしい!
・・・心配してくれる人も、そう思っているから。
■85日目
時代は変化してゆくものだ!
・・・「一巻の終わり」とは言えなくなったから。
■86日目
終えるときも「ありがとう」と言いたい!
・・・「ありがとう」と言って生まれてきたのだから。
■87日目
守りに入っても良い!
・・・守りたいものがあるのだから。
■88日目
言い訳をしてみよう!
・・・その先に進める者であるならば。
■89日目
100点を取ってみよう!
・・・1問100点の問題で。
■90日目
久しぶりの声を聞いてみよう!
・・・子供の声には成長を感じ、大人の声には時を感じるから。
■91日目
今日を元日だと思ってみよう!
・・・気持ちを切り替えることができるから。
■92日目
自分を好きになろう!
・・・永遠の友なのだから。
■93日目
富士の山を望む場所で再会してみよう!
・・・二人の仲を取り持っているような気がするから。
■94日目
親を超えてみよう!
・・・超えられないから。
■95日目
優しくあれ!
・・・強くなりたければ。
■96日目
その意味がやっと解った!
・・・短くても、この世に生を受けた意味が。
■97日目
声に出して言う必要はない!
・・・目を見れば、すべてが分かるから。
■98日目
そんな人を今でも忘れない!
・・・私のことを心の底から叱ってくれた人のことを。
■99日目
過去のその日を調べてみよう!
・・・遠くの場所で、偶然にも会うことがあったならば。
■100日目
薬は必ず見つかる!
・・・自分でつけた傷にも、相手からつけられた傷にも。
■101日目
「よーし、やってやるぞ!」と言葉に出してみよう!
・・・前に踏み出せるから。
■102日目
開けてみよう!
・・・もう一方の扉も。
■103日目
ときには困難な道を選んでみよう!
・・・そのとき、勇気をもっているならば。
■104日目
老いた女性も美しい!
・・・若い時に、がんばったのだから。
■105日目
逞しさを見た!
・・・輝く眼差しの奥に。
■106日目
相手を魅力という視点で感じてみよう!
・・・私でも煌びやかな外見をつくることができるから。
■107日目
受取る感動と受け渡す感動!
・・・結ばれたときの涙が人を人間に変える。
■108日目
直感も成功をもたらす!
・・・それも経験からきているのだから。
■109日目
季節を友に譬えてみよう!
・・・友により、いろいろな花が咲くから。
■110日目
踏み出した者にしか分からない!
・・・その時の最初の1歩だったのか、最後の1歩が重要だったのか。
■111日目
横断歩道でスキップをしてみよう!
・・・みんなが微笑むから。
■112日目
希望を持ってみよう!
・・・あなたの努力が叶う日がくるから。
■113日目
その日、その時、その場所と、その人達を忘れずにいよう!
・・・新しい旅立ちだから。
■114日目
もう一度振り返って、その山を見た!
・・・その場所が本当に好きだから。
■115日目
利用してみよう!
・・・自分が目指していることへのチャンスならば。
■116日目
失敗した話に耳を傾けてみよう!
・・・成功した話よりも面白く、為になるから。
■117日目
痛い!
・・・生きている証だから。
■118日目
一緒に泣ける人を持とう!
・・・一緒に笑ってくれる人以上に。
■119日目
永の別れは受け止められる!
・・・また必ず会えるから。
■120日目
少し疲れたときはメダカに餌をあげてみよう!
・・・全身で喜んでくれるから。
■121日目
些細なことにも「ありがとう!」と言ってみよう!
・・・細胞が踊りだすから。
■122日目
とても温かな心を感じる!
・・・突然のことに、ゆっくりとした時間を与えてくれたから。
■123日目
大きな山よりも、大きくみえた。
・・・がんばっているその子の姿は。
■124日目
変わらずに生きてみよう!
・・・変わり続けている今だからこそ。
■125日目
墓石と向かい合って座ってみよう!
・・・心の言葉が響いてくるから。
■126日目
ドレッシングをかけずに食べてみよう!
・・・畑の良い香りがするから。
■127日目
トイレに入り、用を足さないでみよう!
・・・次にすべきことを教えてくれるから。
■128日目
気持ちを込めて握手をしてみよう!
・・・冷たい手でも心が温まるから。
■129日目
自分を写してみよう!
・・・シャッターではなく、心のボタンで。
■130日目
汗をかいて、みんなで飲みたい!
・・・一番美味しい水という飲み物を。
■131日目
手を繋いでみよう!
・・・心の声が聞こえてくるから。
■132日目
上を向いてゆこう!
・・・今日が最善の日なのだから。
■133日目
陽射しを暖かいと感じてみよう!
・・・猛暑の夏であっても。
■134日目
コーラとソースを混ぜ合わせてみよう!
・・・そんな試みも必要だから。
■135日目
鏡に映る自分を指差して笑ってみよう!
・・・そして言ってやれ「今に見ていろ!」と。
■136日目
自分の道に誇りをもってみよう!
・・・誰にも真似することのできない唯一の道なのだから。
■137日目
若者の今を前向きに語ろう!
・・・「今どきの若い者は...」と言わずに。
■138日目
敵にするにも味方にするにも己次第!
・・・時間は同じように流れるから。
■139日目
燦々と太陽の光を浴びた真っ直ぐな道が見える!
・・・耕している人の姿を見ていると。
■140日目
皿をきれいに洗う人の料理は美味い!
・・・美味い料理は輝く皿の上が似合うから。
■141日目
友を叱る勇気をもってみよう!
・・・あなたの友なのだから。
■142日目
自分の道を進もう!
・・・人には言わせておけばいいのだから。
■143日目
笑って暮らし、泣いても暮らそう!
・・・当たり前のことだから。
■144日目
私を微笑ませてくれて、心配もさせてくれる人!
・・・それが私の好きな人!
■145日目
花は咲く!
・・・悲しみの上にも、喜びの上にも。
■146日目
自分に質問をしてみよう!
・・・答えは自身が分かっているから。
■147日目
この日を忘れないでいよう!
・・・天国へ旅立つまでは。
■148日目
肌で感じてみよう!
・・・朝だ、昼だ、夕方だ、夜だと。
■149日目
昨日と同じ道を裸足で歩いてみよう!
・・・「何かが変だ」と思ったら!
■150日目
玄関を入り「只今到着!」と叫んでみよう!
・・・無事にたどり着く、毎日の目的地なのだから。
■151日目
朝起きて、自分の名前を叫んでみよう!
・・・あなたを愛している人が分かるから。
■152日目
傷ついてもいい!
・・・傷口から優しさがしみてくるから。
■153日目
明日も良い天気だと知っている!
・・・自分天気は、いつも晴れだから。
■154日目
爪を装飾する女性を理解しよう!
・・・男性は爪を磨かず、男を磨け。
■155日目
朝陽を浴びながら散歩をしてみよう!
・・・隣にいる人が輝いて見えるから。
■156日目
大きく輝いてゆくのだろう!
・・・名は体を表すから。
■157日目
起きているときに夢を見よう!
・・・寝返りをしながらではなく。
■158日目
それには天と地ほどの差がある!
・・・眼と口との表現力には。
■159日目
旅は人と人とをつなぐ!
・・・旅路には想いが込められているから。
■160日目
誰かと共に見てみたい!
・・・限界の、その先の景色を。
■161日目
あなたが始めてみよう!
・・・それを待っている人がいるから。
■162日目
喜びの数を数えてみよう!
・・・一つ目を考えることが一つ目なのです。
■163日目
もったいない!
・・・運を天に任せることは。
■164日目
負けた時にどうするかを心得よう!
・・・勝ったときのことは知っているから。
■165日目
古いものとは長く付き合おう!
・・・その代わりはないのだから。
■166日目
春夏秋冬すべて良し!
・・・欠点の数より美点の数だから。
■167日目
何日間でも泣くことができる!
・・・涙で命が救われるのならば。
■168日目
欠点を直すことに注意を払おう!
・・・長所が減ることもあるから。
■169日目
自分にとって良いものを買おう!
・・・それは安い買物だから。
■170日目
答えを想像せずに質問をしてみよう!
・・・想像により落ち込まないためにも。
■171日目
照れてみよう!
・・・それが素直な自分なのだから。
■172日目
精一杯に祈ってみよう!
・・・あの人のために。
■173日目
言葉を選ぼう!
・・・服を選ぶよりも。
■174日目
後悔で終わってはいけない!
・・・反省と行動が呼んでいるから。
■175日目
方法が一つだけならば良いのだが!
・・・迷わずに突き進むことができるから。
■176日目
始まりの言葉である!
・・・「さようなら」という言葉は。
■177日目
新しい話が聞けなくなってしまう!
・・・「その話、聞いたよ」と言ってしまうと。
■178日目
花が無くても生きてゆける!
・・・しかし、人間として生きてゆけない。
■179日目
自分のことを記しておこう!
・・・自分が再び生まれてくることはないのだから。
■180日目
泥まみれになってみよう!
・・・プレッシャーを感じないから。
■181日目
昨日の雨と今日の風を心に感じてみよう!
・・・明日の花が綺麗だから。
■182日目
樹木や草花に向かって挨拶をしてみよう!
・・・心地良い返答が聞こえてくるから。
■183日目
格好良い男性も綺麗な女性も、あまり見たことがない!
・・・一緒に生活をした人は少ないから。
■184日目
本気で考えてみよう!
・・・余計なことなど一つもないのだから。
■185日目
今日が昨日だったら!
・・・無理にでも、もっと笑っているだろう。
■186日目
何個にでも割って渡したい!
・・・私が金メダルを獲ることができたならば。
■187日目
自分のせいで泣かせてしまったことを忘れない!
・・・自分の為に泣いてくれたことは、もっと忘れない。
■188日目
可能性が無いことでも前向きに語ろう!
・・・たとえ「無駄なことだ」と言われようとも。
■189日目
私には何も言えない!
・・・ただ「頑張って!」と言えること以外。
■190日目
涙を流そう!
・・・微笑みと共に。
■191日目
目の前にいるんだよ!
・・・あなたを必要な人が。
■192日目
勇気を出してみよう!
・・・諦めかけているときに。
■193日目
雨を浴びながら歩こう!
・・・雨を避けながら走るよりも。
■194日目
「負けるな!」という声援の方が好きである!
・・・「勝て!」よりも。
■195日目
声援は遠くからでも聞こえてくる!
・・・あたなが一生懸命だから。
■196日目
鳴かぬなら!
・・・私が泣こう。
■197日目
リセットするボタンは無い!
・・・努力をするための氣力があるから。
■198日目
手のひらをじっと見つめてみよう!
・・・がんばった自分が見えてくるから。
■199日目
母親を背負ってみよう!
・・・感謝の涙がこぼれてくるから。
■200日目
いつの日か、石柱となる!
・・・鍾乳石という友と石筍である私は。

・・・前田隆

前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
前田 隆(facebook)
[PR]
by maeda_takashi | 2011-01-30 17:13 | 【前田日記】
365日分のつぶやきⅡ
■201日目
本を後ろから読んでみよう!
・・・自叙伝のね。
■202日目
素晴らしい未来が待っている!
・・・誰かの為に頑張っているならば。
■203日目
応援しよう!
・・・どんな子供の、どんな夢でも。
■204日目
大切な道具にキスをしてみよう!
・・・自分の一部になってくれるから。
■205日目
祈るように応援してみよう!
・・・一直線で結ばれるから。
■206日目
布団にも愛情がある!
・・・毎日のあなたを包んでくれるから。
■207日目
車に名前をつけてみよう!
・・・会話ができるから。
■208日目
途中で諦めてみよう!
・・・吊革の数を数えることくらいは。
■209日目
行く先を決めずに列車に乗ってみよう!
・・・何かを捜そうとするから。
■210日目
河川敷に腰を下ろしてみよう!
・・・子供の頃を思い出すから。
■211日目
孤独になろうとしてみよう!
・・・なれないから。
■212日目
柔軟体操をしてみよう!
・・・心のね。
■213日目
家族も友人も大切にしよう!
・・・心の疲れが休まるから。
■214日目
「愛してる」と言ってみよう!
・・・「愛してると言ってくれ」と言うよりも。
■215日目
感じてみよう!
・・・見るだけでなく、聞くだけでもなく。
■216日目
青黄赤、その上に完全な青が欲しいときがある!
…何も注意する必要がないから。
■217日目
0を忘れたくはない!
…数を数えるときに。
■218日目
あの人に挨拶ができなくなった!
…ETCのせいで。
■219日目
写真を撮っておこう!
…その時の音楽が聞こえてくるから。
■220日目
畑仕事が好きな男を信用しよう!
・・・太陽と共に生きているから。
■221日目
目の前の土道を歩いてみよう!
・・・いつかは舗装されるから。
■222日目
靴下を履いてみよう!
・・・両手にね。
■223日目
倒れることはない!
・・・支えてくれる人がいるのだから。
■224日目
重いものは持つことができない!
・・・しかし、想いは限りない力をもっている。
■225日目
もう一度振り返ってみよう!
・・・挨拶、返事、御礼、御詫ができているかを。
■226日目
一致したときは無敵である!
・・・あなたの心とあなたの命の中にある心が。
■227日目
「美味い!」と言ってみよう!
・・・毎日の料理に。
■228日目
本気の花を咲かせてみよう!
・・・すべての人に蕾があるのだから。
■229日目
時には急いでみよう!
・・・でも焦らずに。
■230日目
会って話をしよう!
・・・読んで字の如く、「会話」は会って話をすることだから。
■231日目
自分と競争をしてみよう!
・・・とても面白いから。
■232日目
洗濯が好きな女性を信用しよう!
・・・太陽に願っているから。
■233日目
信じてみよう!
・・・信頼し合えるから。
■234日目
親友!
・・・深友、清友、信友、真友、心友。
■235日目
幸せなのだろう!
・・・あっという間に1時間が過ぎたのだから。
■236日目
見えなくなるまで見送ってみよう!
・・・ずっと繋がっているような気がするから。
■237日目
水は船を浮かべてくれる!
・・・沈んだときには人を浮かべてくれる。
■238日目
元気な声で「ただいま!」と言ってみよう!
・・・待っている人が待っていた言葉だから。
■239日目
不安になる人はいないだろう!
・・・公衆電話が60万台も減ったことに。
■240日目
三歩進んで、二歩下がる!
・・・二歩下がって、三歩進んでも良い。
■241日目
時には香水を捨ててしまおう!
・・・自分のいい香りに気付くから。
■242日目
添え木に感謝し続けよう!
・・・独り立ちしても。
■243日目
よーい、ドン!
・・・「よーい」が、1秒の時も、1年の時も、10年の時もある。
■244日目
親には、ウォーキングシューズを送ろう!
・・・いつまでも歩き続けてほしいから。
■245日目
携帯電話を不携帯にしてみよう!
・・・「想う」という気持が増すから。
■246日目
真っ白な下着に文字を書いてみよう!
・・・応援してくれているように感じるから。
■247日目
法律は破れない!
・・・自分の殻を破った人ほど。
■248日目
背負えるものは背負ってみよう!
・・・背負えなければ、引き受けなければいいのだから。
■249日目
本当に、そうかもしれない!
・・・皆といるときに孤独を感じたとしたら。
■250日目
枯れ葉は舞い上がる!
・・・一度、地面に落ちてから。
■251日目
必要なものだけを買おう!
・・・欲しいものに切りが無いのだから。
■252日目
草木と添え木だけではない!
・・・互いを結ぶ紐も、がんばっているのだから。
■253日目
興味をもってみよう!
・・・楽しそうに話す相手の話題に。
■254日目
努力の経過は、1,2,3...!
・・・心の経過は、100、100、100...。
■255日目
想い出を作ろう!
・・・今日。
■256日目
汗をかいてみよう!
・・・美しく爽快な気分で。
■257日目
富士山に登ってみよう!
・・・「なぜ?」と訊かないほうがいい。
■258日目
観覧車のてっぺんに着いたときに悩んでいることを語ってみよう!
・・・その頃には忘れているから。
■259日目
その上に足を置くと胸が熱くなる!
・・・三宅精一氏の努力と真心に。
■260日目
ふと、我に返るときがある!
・・・想わぬ場所での鳥の囀りに。
■261日目
ベストを尽くしてみよう!
・・・誇りに思えるから。
■262日目
純粋な気持ちで努力をしてみよう!
・・・自転車に乗れたときのように。
■263日目
一人で乗ろう!
・・・荒波の船には。
■264日目
罰が当たる!
・・・「ありがたい!もったいない!」という思いを失うと。
■265日目
風に負けずに海を渡ろう!
・・・アサギマダラのように。
■266日目
相手にも自分にも非常口を設けよう!
・・・余裕がもてるから。
■267日目
屋根に上って読書をしてみよう!
・・・文字に新しい発見があるから。
■268日目
良い意味に捉えたい!
・・・女心も男心も秋の空。
■269日目
茄子の花を咲かそう!
・・・努力は必ず、実をつけるのだから。
■270日目
親の心子知らず、子の心親知らず!
・・・知る時は必ずやってくる。
■271日目
気づいてみよう!
・・・今が若いということに。
■272日目
謝ってみよう!
・・・今からでも遅くないから。
■273日目
大勢で食事をしよう!
・・・耳と口から栄養補給ができるから。
■274日目
気を使わずに、ズバッと答えよう!
・・・「何歳に見えますか?」と女性に訊かれたら。
■275日目
どんどん間違ってみよう!
・・・発見がたくさんあるから。
■276日目
パンのことを語らないようにしよう!
・・・米のことを知らずに。
■277日目
忘れてみよう!
・・・忘れないことも、忘れることも強さなのだから。
■278日目
情熱を燃やしてみよう!
・・・使い方は無限にあるから。
■279日目
判断して行動した失敗は良い!
・・・考えを形にしてきたのだから。
■280日目
喜びの輪が広がってゆく!
・・・笑顔で接している人の周りには。
■281日目
何かをしてみよう!
・・・何かになろうと思う前に。
■282日目
まず答えてみよう!
・・・イエスかノーかを。
■283日目
多くの人に会おう!
・・・多くの本を読むよりも。
■284日目
遠回りをしてみよう!
・・・近道よりも人生を深く感じることができるから。
■285日目
下稽古なしでやってみよう!
・・・今の実力がわかるから。
■286日目
その花に心を打たれてみよう!
・・・持ってきた花には大切な意味が込められているから。
■287日目
右手と左手を遠くに離してみよう!
・・・すぐに協力し合うから。
■288日目
30,000日か!
・・・平均寿命は。
■289日目
心には偉大な力がある!
・・・その力を発揮するには小細工は必要ではない。
■290日目
積極的になろう!
・・・好機を呼び寄せられるから。
■291日目
心を開いてみよう!
・・・みんなが集まってくるから。
■292日目
つねれば痛い!
・・・みんな同じだから。
■293日目
新しい誕生日にしよう!
・・・「あっそうか!」と気付いたならば。
■294日目
天命ならば同情はしない!
・・・真心をもつだけだ。
■295日目
待ってみよう!
・・・信じているならば。
■296日目
0時と12時を追いかけてみよう!
・・・通り過ぎるのをじっと待つだけでなく。
■297日目
雲には意味がある!
・・・青空と雲は、お似合いだから。
■298日目
この日まで生きてやる!
・・・何歳まで生きるのかではなく。
■299日目
同じであると思いたい!
・・・生まれてきたときと今の空気が。
■300日目
野球の神様はいない!
・・・しかし、グランドの神様には会ったことがある。
■301日目
行き詰まってみよう!
・・・新しい一歩が踏み出せるから。
■302日目
今日の日を忘れない!
・・・天国から生を与えられた日だから。
■303日目
絵は口ほどにものを言う。
・・・見る人の心の中に響きながら。
■304日目
やはり、この二つが支えてくれている!
・・・感謝と歓喜
■305日目
ニコニコ顔でいよう!
・・・多少の悩みは忘れられるから。
■306日目
どんな状況でも燃え上がっていこう!
・・・幸せが降ってくるから。
■307日目
当然なことだから、明るくいこう!
・・・悩みは意味のある無意味なものだから。
■308日目
一緒に、がんばってみよう!
・・・分かち合えるから。
■309日目
波の音を聴いてみよう!
・・・原点と通過点を教えてくれるから。
■310日目
風の流れを感じてみよう!
・・・敵と感じたら味方につけるために。
■311日目
気がすむまで泣いてみよう!
・・・次の涙が嬉し涙に変わるから。
■312日目
熱く、そして優しい!
・・・ろうそくの炎は。
■313日目
点から成り立つ!
・・・三角、四角、五角...丸は0角、直線は2角、1角は。
■314日目
心には同じ音のように響く!
・・・まな板の音とバットの音は。
■315日目
悲しむまでは喜んでいよう!
・・・人生、悲しむことを避けては通れないのだから。
■316日目
子供たちにも相談してみよう!
・・・忘れかけていたことを気付かせてくれるから。
■317日目
京都の風を香ってみよう!
・・・自分にしか分からない香りがするから。
■318日目
あなたのお陰なのです!
・・・現在、ここにいること自体。
■319日目
寝床で考え込まないようにしよう!
・・・そこは寝るとこなのだから。
■320日目
靴を履くときに感謝をしよう!
・・・外に飛び出すことができるのだから。
■321日目
諦めないでやってみよう!
・・・いざというときの好判断になるから。
■322日目
一年が365日ではない!
・・・365日で一年なのだ。
■323日目
行って来ます!
・・・行って、そして帰って来ます。
■324日目
私の中には喪中がない!
・・・その人は心の中に生きているから。
■325日目
冷蔵庫を開けよう!
・・・不愉快なときにほど。
■326日目
自分の足で風を切ってゆこう!
・・・新しい風を捉まえられるから。
■327日目
やり直したいことは一つもない!
・・・2回も失いたくはないから。
■328日目
「生を与えいただき、ありがとうございました」と熊本へ向けて御礼を述べた!
・・・感謝の気持ちでいっぱいだから。
■329日目
「生んでくれて、ありがとうございます」と言ってみよう!
・・・自分の誕生日に。
■330日目
おおらかでいよう!
・・・何にでも「ありがとう」と言いたくなるから。
■331日目
できることを楽しんでみよう!
・・・できないことのヒントになるから。
■332日目
自分以外の名前を書いてみよう!
・・・なぜ書いたのかが、ハッキリと分かるから。
■333日目
空元気は出さなくてもいい!
・・・空の中身が本当に空っぽならば。
■334日目
遠慮することはない!
・・・会える日は今日しかないのだから。
■335日目
最大のコミュニケーションである!
・・・勝負を決する場所こそ。
■336日目
三日坊主にはならない!
・・・一日で終わらせるから。
■337日目
何年経っても忘れない日を持とう!
・・・すべての支えは、そこにあるような気がするから。
■338日目
鍵をかけないでいよう!
・・・潜在意識を貯めている貯蔵庫には。
■339日目
不平不満は口にしないでいよう!
・・・苦悩を感じさせるだけだから。
■340日目
心が喜んでいる姿を想像してみよう!
・・・心の顔は自分の顔だから。
■341日目
現在に最善を尽くしてみよう!
・・・未来はやってくるから。
■342日目
取り入れることに工夫をしよう!
・・・取りこぼさないためにも。
■343日目
絶望することだけは明日に延期しよう!
・・・明日になっても。
■344日目
気を込めて事をなそう!
・・・知識が拡大されてゆくから。
■345日目
私は、その人たちを忘れない!
・・・私に「ありがとう」と言ってくれたから。
■346日目
チャンスは巧に捉えよう!
・・・見逃すことが多いから。
■347日目
相手に対してではなく、自分に言い聞かせよう!
・・・「もう一回、もう一回」という言葉は。
■348日目
準備と最大の努力が必要だ!
・・・ルビコン川を渡ろうと思うならば。
■349日目
後悔は心に残しておこう!
・・・過去は糧だから。
■350日目
心に満月を描いてみよう!
・・・三日月のときも。
■351日目
本来は海や川に入るべきだ!
・・・魚を食べたいのならば。
■352日目
何もかもを忘れ没頭できる!
・・・城郭に向かえば。
■353日目
城下町を歩いてみよう!
・・・新宿を歩くよりも遥かに気持ちが良いから。
■354日目
相手の欠点を包んであげよう!
・・・小さな風呂敷で足りるから。
■355日目
気付き、感じたい!
・・・点字ブロックに足を置いたことに。
■356日目
「楽しもう!」を超えてみよう!
・・・「喜ぼう!」に。
■357日目
一番美しい!
・・・一生懸命な人の姿が。
■358日目
今日、やってみよう!
・・・明日になると無くなってしまうから。
■359日目
一生、懸命になれる!
・・・一所懸命、二所懸命、三所懸命と続けていれば。
■360日目
ゆっくりと歩いてみよう!
・・・少しずつ見えてくるから。
■361日目
最後には笑おう!
・・・生まれたときに泣いていたのだから。
■362日目
最後にも泣こう!
・・・生まれてきたときと同じ、うれし泣きで。
■363日目
「ありがとう」と言ってみよう!
・・・叱ってくれたその人に。
■364日目
喧嘩はしてみよう!
・・・仲直りの前に。
■365日目
その日の朝陽と、その日の夕陽を見てみよう!
・・・一日に感謝できるから。

・・・前田隆

前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
前田 隆(facebook)
[PR]
by maeda_takashi | 2011-01-30 17:10 | 【前田日記】
謹賀新年
野球旅の結びの年となった。

野球旅を始めた2006年4月から約5年、
小学生や中学生の頃に知り合った少年少女達が高校生となり、
逞しく成長したその姿を見ることができ、心に沁み入る旅であった。
また、野球を通じて多くの方々と出会うことができた幸せな時間でもあった。

想えば、初代主将である悟の姿を真っ先に見にゆこうと決め、
可能な限り、全ての子供達を見にゆこうと決意した。
しかし、私の努力が足らず、
全員の姿を見ることができなかったことを今でも悔やんでいる。

あの春...
あの夏...

この目で姿を見ることができなかった子供達に対しては一層、
想いを募らせた。

頑張っている子供達の姿を目の前で見て、応援をして、
そして、感動を受け取ることもできた。

嬉しくて喜び合ったり、
辛くて涙したり、
握手をしたり、
抱き合ったり・・・

旅の帰り道では、追想にふけりながら顔をほころばせていた。

この野球旅を振り返ると、
たとえ負けた試合だったとしても、
たとえ試合に出場していなくても、
子供達の姿を見ることができたことだけで、
心の底から本当に素晴らしい“野球旅”であったと云える。

そして今年!
「前田日記を見て、このチームに決めました!」
と言ってくれた最後の選手を応援に行く!

まだ、小学生だった彼が中学生になるその3ヶ月前、
ちょうど5年前の今日、私はシニアの指導から離れた。

彼に対して、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
今も変わらず、そのときの胸苦しさが残っている。

その少年は今、
親元を離れて、高校野球を、そして高校生活を元気に頑張っている。
その姿を一目見ることができたとき、
申し訳なかったという気持ちなどというものではなく、
これまでの野球旅と同じように、
『私と知り合ってくれた少年が今、目の前でこうして頑張っている!』と、
純粋に心を打たれて感動することだろう。


また、これまでの野球旅では、
実際に指導をすることはできなかった子供達や
父母の方々との出逢いもあり、
私と知り合ってくれた父母の方々にも感謝すると共に、
その子供達のことも応援したいと思っている。


2011年の春!
そして、最後の夏!

今年も何回行けるのか分からない野球旅!
その日を楽しみにしていたいと思う。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。
e0089732_1744910.jpg


・・・前田隆

前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
前田 隆(facebook)
[PR]
by maeda_takashi | 2011-01-01 00:55 | 【前田日記】