前田日記(写真集)
ブログトップ
<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
秋季東東京大会(敗者復活一回戦と関東大会代表決定戦)
秋季東東京大会…

第一試合の東京和泉シニアさんに勝ち、関東大会出場まで、あと一勝というところまできたが、第二試合の東京北シニアさんに完敗し、関東大会への出場は成らず、子供達の笑顔を見ることは出来なかった。

東京和泉 1000000=1
東京青山 1600000=7

東京北  00341=8
東京青山 00001=1

来春、来夏に向けて何をすべきか!
自分に確りとした目標を掲げ、目的をもって進まなければ、必死になって鍛え上げている相手には勝てない!この冬、全体練習がない日でも自宅で毎日、休むことなく努力をし続けてほしい・・・可能な限りバットを振ってほしい・・・走ってほしい。そして、強敵に戦いを挑めるだけの自分に鍛え上げてほしいと思う。

吉成!
吉成は努力家である。努力したことは必ず実る!
がんばろうぜ!

晃世!
晃世は真面目である。そのままコツコツと積み上げていこう!
がんばろうぜ!

大樹!
大樹はプレーに積極性がある。たくさんの新しいことにトライしてみよう!
がんばろうぜ!

心!
心は判断力が優れている。自分が判断したことに懸命になろう!
がんばろうぜ!

仁!
仁は順応性がある。一つ先の自分を描き、挑戦し続けよう!
がんばろうぜ!

豊人!
豊人・・・待っているぞ!

優生!
優生はよく気付く。気付きは人生の勝ちに繋がる!
がんばろうぜ!

和真!
和真は自分を見失わない。何事にも揺るぎなく進んでゆこう!
がんばろうぜ!

知輝!
知輝は人に左右されない。ぶれない男は何かを極める!
がんばろうぜ!

巧!
巧は発想豊かである。活かす術は自分だけが知っている!
がんばろうぜ!

颯亮!
颯亮は一貫性がある。そのまま前を向いて進もう!
がんばろうぜ!

智広!
智広は素直である。努力を素直に継続してみよう!
がんばろうぜ!

康貴!
康貴は意欲的である。可能性を限界まで追い続けよう!
がんばろうぜ!

佑卯介!
佑卯介は堅実である。欲張って前に出てみよう!
がんばろうぜ!

竜二!
竜二は芯が強い。そういう男は最後まで諦めることがない!
がんばろうぜ!

舜悟!
舜悟は信念をもっている!始まりは全てそこからだ!
がんばろうぜ!

雄也!
雄也は前向きである。やがて、それが自信に変わっていくものだ!
がんばろうぜ!

健吾!
健吾は負けず嫌いである。勝つまで、そうありつづけてほしい!
がんばろうぜ!

一誠!
一誠は思い切りがある。更に上を目指すために、思い切りの確率を高めよう!
がんばろうぜ!


彼らの心の中にある”前に進む力”を信じて、これからも子供達と一緒に頑張ってゆこうと思う。まだまだ、これからだ!
e0089732_1794952.jpg

三年生!一年生!
二年生の応援をありがとう。

・・・前田隆

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-29 23:38 | 【前田日記】
江戸城天守!完成?
前田日記の趣意に沿わないが、
私の趣味である「城郭巡り」に関わることを書かせて頂こう。

日本時間の8日、2020年のオリンピック開催都市が東京に決定した。そこで私は、今こそ江戸城天守を再建する好機であると云わずにはいられない(^_^)世界の都市には必ず、その国の歴史や文化を代表する建造物があるが、取り立てて東京にはない。
東京五輪には約1千万人が来訪すると予想されているが、東京が世界に誇る観光都市になるためにも是非とも江戸城に天守を上げてほしい。
かつての江戸城の主要曲輪である本丸・二の丸・三の丸、西の丸、吹上、西丸下、北の丸の全域が国の特別史跡に指定されている。本丸、二の丸、三の丸は現在、皇居東御苑’として一般公開されており、西の丸は新宮殿と宮内庁庁舎、吹上には天皇皇后両陛下のお住まいなどがある。また、現存の三基の櫓(伏見櫓・富士見櫓・桜田巽櫓)の他に、国の重要文化財である桜田門、田安門、清水門もある。本題である天守はというと現在、台座だけが残っている。
これまでに江戸城天守は3度上げられた。慶長度天守は1606年築の連立式層塔型5重5階地下1階、元和度天守は1621年築の独立式層塔型5重5階地下1階、寛永度天守は1635年築の独立式層塔型5重5階地下1階である。最後の天守は1657年に“明暦の大火”で焼失し、その後は加賀藩の前田家によって天守台は修復されたが天守は再建されなかった。因みに私は加賀100万石の前田家との繋がりはないと思われるが、子供の小学校は金沢小学校、中学校は加賀中学校である。何かの縁なのか・・・

因みに
私前田家の家紋(剣梅鉢)
e0089732_2136352.jpg

加賀前田家の家紋(加賀前田梅鉢)
e0089732_21365132.jpg


今回、天守が再建された場合の費用は、復元すると400億~500億円かかるようだが、天守再建により東京の観光スポットになること間違いなしである。また、経済面だけではなく、天守というものには精神面での効果もあり、江戸城天守は日本人の誇りと精神性のシンボルとなることだろう。
いやぁ~城郭は私の生き甲斐と云っても過言ではない!
城郭贔屓な内容になってしまったが、江戸城で外国人を「お・も・て・な・ し!」
私の主張に「う・ら・も・な・し」(^_^)
2020年!江戸城天守完成!という報道を心待ちにしている。

・・・前田隆
☆江戸城本丸と天守台
e0089732_13463330.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-24 23:04 | 【前田日記】
秋季東東京大会(二回戦)
秋季東東京大会の二回戦は最終回を終えて4対4の同点となり、延長戦は一死満塁からのサドンデス方式となった。8回表の青山は1点止まりで、その裏、サヨナラとなるツーベースを打たれてゲームセット。

東京青山 021 100 01=5
練馬中央 310 000 02=6

私は三年生と一年生を指導しながら、遠くATAから応援をしていた。この試合に勝ち、ブロック戦で敗れた東京神宮シニアさんと、もう一度戦わせてやりたかった。

悔しい負け方だろうが、相手が強かったのだ。関東大会出場に向けての最後のチャンスが残っている。今の力で、皆の力で精一杯に戦っていこう。
e0089732_1712491.jpg

・・・前田隆

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-23 16:02 | 【前田日記】
秋季東東京大会(一回戦)
秋季東東京大会一回戦は接戦を制し、足立中央シニアさんに勝つことができた。

足立中央 0000000=0
東京青山 000001×=1

明日は城北ブロックの覇者である練馬中央シニアさんである。厳しい試合となることは間違いないだろう。「俺達は勝つ!絶対に勝つ!」という強い気持ちで戦ってほしいと思う。
気合を入れて頑張ろう!

・・・前田隆
e0089732_1755091.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-22 23:53 | 【前田日記】
青柳コーチ転勤
今日は青柳さんの送別会

「前田さんが青山に戻るならば私も復帰します!」と言ってくれた青柳さん・・・その言葉も復帰を決めた理由の一つであった。鹿児島かぁ・・・私を残して(^_^)

青柳さん!寂しくなりますが、2年くらいで戻って来られるということですので、それまで頑張っておきます。青柳さんも桜島の噴火に負けず、月揚庵のさつまあげを肴に利八を呑んで頑張って下さい。
e0089732_11344019.jpg

齊藤さん!清水さん!鈴木さん!
青柳さんも喜んでいましたね。また、先日は同じ42会である淳・颯父様が千葉に来てくれ、懐かしい話題で盛り上がった。我々42会は永久に徹夜です!おやすみ野菜(^_-)

・・・前田隆

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-12 03:25 | 【前田日記】
牛窪大季コーチ就任
今日から大季がコーチとして練習に参加してくれる!

大季は2期生として青山シニアに入部してきた。彼は努力することを努力と思わず、自分への、あたり前の鍛錬だと意識していた。体力的に辛い練習内容の時は、「俺は負けない!俺は妥協しない!」と自分に言い聞かせていた。そんな彼が高校へ進学した三年生最後の夏、2007年7月28日に二人で涙を流した想い出がある。

「いい試合できた、ありがとう」
都城東・牛窪大季主将


5点差を追いかける7回裏、1死一、二塁の好機。6回途中から守備に入った都城東の牛窪大季主将(3年)が、初めての打席に立った。いつもポケットに入れてある中学からの親友からもらった「牛」と書かれたマスコットにキスをして、心を落ち着けた。
主将の登場に応援席からは、この日1番の声援があがった。その声を聞いて、不思議なくらい緊張しなかった。
「相手が帝京でも絶対に気持ちでは負けない」。そう思って振り抜いた打球は左翼線へ。1点をかえす二塁打になった。ベースの上で声援に応えるように、スタンドに向かって何度もガッツポーズを見せた。
春の都大会はレギュラーで背番号は「8」だったが、この夏もらったのは「18」。チームメートの前では涙を見せなかったが、家に帰ると自分の部屋で声をあげて泣いた。「最後の最後でスタメン落ちして、支えてくれた両親に合わせる顔がなかった」
部屋から出てくると母の園美さんに「立候補して主将になったんだから、自信持って務めることが大事でしょ」と言われた。
99、01年に続く城東3度目の甲子園出場のために「自分にできることをしよう」と、裏方に回ってチームを支えることを受け入れた。
9回裏。最後の攻撃を前に、円陣の中心に入った。「あさっての準決勝も、今日と同じ集合時間だよ!」。笑顔が少なくなってきたチームに笑いが起きた。
1死からの2打席目も中前安打でチャンスを広げ、最後まで粘りを見せた。昨秋、15点差でコールド負けした帝京に3点差まで迫った。
「今までで一番いい試合ができた」。試合後、ベンチで泣きじゃくる選手一人一人に、「ありがとう」と言って肩をたたいていた。
株式会社朝日新聞社 記事より

卒団の時、私は大季に”初志貫徹”という言葉を贈った。私は大季が主将として自分がすべきこと全てを貫いたことが嬉しかった。そして今、私が当時から望んでいたこと・・・『教え子が青山に戻ってきて伝統を受け継いでほしい』という願いを叶えてくれた。

大季には次の目標がある!それを達成するまでは私の傍に居て補助をしてほしい。そして、私も大季のために役立ちたいと思っている。

・・・前田隆
☆桂将のバッティングを観察する牛窪コーチ
e0089732_10163468.jpg

☆凛々しくなったなぁ
e0089732_10164454.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-07 23:27 | 【前田日記】
秋季城南ブロック大会(敗者復活二回戦)
秋季城南ブロック大会の敗者復活二回戦。
この試合は秋季東東京大会への代表決定戦でもある。

世田谷  2010030=6
東京青山 0004230=9

世田谷シニアさんに9対6で勝つことができた。初回に2点を先制され、3回には1点を追加され3点を追う4回裏、二死ランナー無しから4点をもぎ取った。5回には無死ランナー二三塁からの連続タイムリーで2点を追加。しかし、6回表に3点を奪われ6対6の振り出しに。最終回、2本のタイムリーとワイルドピッチで3点をあげて勝利。

さぁ、次は東東京大会だ。
がんばろうぜ!

将平母様!裕一母様!尚史父様母様!
応援を有り難うございました。

・・・前田隆

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-07 23:24 | 【前田日記】
秋季城南ブロック大会(敗者復活一回戦)
秋季城南ブロック大会の敗者復活一回戦。東京玉川シニアさんに勝つことができた。

東京玉川 00010=1
東京青山 4024×=10

来週の敗者復活二回戦は東東京大会への代表決定戦である。
勝って次の大会に進もう!


私は三年生と東京和泉シニアさんとの練習試合を担当したのだが、三年生達の「氣」を感じ取れない・・・怪我をしないように、またパフォーマンスを引き出すための大切なウォーミングアップからストレッチ、キャッチボール、試合終了まで、「俺は巧くなりたい!」という気持ちを感じ取ることができなかった。

精神的にも体力的にも確実に強くなっているはずなのだが・・・青山に復帰して4ヶ月。
三年生達との出会いが遅すぎたのだろうか・・・いやいや私の力不足であろう。

たとえ卒団するまでに何一つ彼らの役に立たなかったとしても、彼らを信じて最後まで熱意を持って接してゆこうと思う。

・・・前田隆

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
by maeda_takashi | 2013-09-01 23:54 | 【前田日記】