「ほっ」と。キャンペーン
前田日記(写真集)
ブログトップ
涙は知っている
青山シニアに復帰して、ちょうど一年が経過した。

今の三年生達が二年生だった頃、地域探検トレーニングと称して、若葉区内を散歩しながら畦道で体幹トレーニングやランニングをしたことを想い出す。

子供達は喉が渇いたのか、コンビニが見えてくると、「水分補給したいなぁ~」「前田コーチなら買ってくれそうだなぁ~」などとリクエストをしてくる(^_^)
「いただきま~す」と美味しそうにジュースを飲んでいたことが、つい昨日のことのように思われ、その頃と比べると体も心も随分と成長したものだと微笑ましく思う。

先日のゴールデンウィーク合宿では、三年生達其々が最上級生である!ということの自覚と責任感を感じることができ嬉しく思えた。そして、保護者の協力により、無事に合宿を終えることができたことに感謝をしている。
また、OB父母であり、アドバイザーでもある清水さんと渡辺さんも応援に来て下さり、臨時コーチとして京介、勇斗、一成がチームに協力してくれたことも心から嬉しく思う。


さぁ、いよいよ三年生達の中学生最後の夏が始まる!
この大会に向けての激励ではなく、その先の輝かしい彼らの人生に対して、励ましの言葉を書いてみよう。

■吉成
信じて進んでみよう!
自分でしか進めない唯一の道を

■晃世
考えずに進もう!
ここだ!という自分の好機がきたときは

■大樹
明日の自分を描いてみよう!
自然に努力ができるから

■心
同じことを何度も試みてみよう!
成功の確率は驚くほどに上がるから

■仁
見てみよう!
努力した人にしか立ちはだかってくれない壁というものを

■優生
絶えず思い続けてみよう!
歩くたびに「俺は前に進んでいる!」と

■和真
心構えをもって耐えてみよう!
新たな力を身につけるまでは

■知輝
一直線に大きく踏み切ってみよう!
秘めている力が見えてくるから

■巧
今日を記してみよう!
今日の自分が明日の背中を押してくれるから

■颯亮
自分の心に伝えてあげよう!
俺は出来る!と

■智広
燃やし続けてみよう!
心の炎が体の炎となるまでは

■康貴
理解をしてみよう!
自分が持っている素晴らしい価値を

■佑卯介
自分を思い切り引っ張ってみよう!
次の自分が待っているから

■竜二
挑戦してみよう!
向かうところに明るく大きな光があるのだから

■舜悟
自分を信じてあげよう!
失ってはいけない勇気を持っているのだから

■雄也
少しの間、遠慮はしないでいよう!
目指す自分が勢いよく顔をだすから

■健吾
逆風は全身で受け止めてみよう!
成し遂げる為には必要なものだから

■一誠
見つけてみよう!
自分に必要なものは全て自分の中にあるのだから


■全員へ
自分が笑えば、みんなも笑ってくれるだろう...
しかし、自分が泣いたとき、一緒に泣いてくれる人は少ない。
共に涙を流してくれる人こそ、君達の真の友となる。
青山シニアで育った君達は皆、全員で笑い、全員で涙を流せる男になってきた。
嬉し涙、悔し涙、笑い涙、いろんな涙が混ざり合って、最高の涙になる。

みんなが君達を応援してくれている...
がんばっていこうぜ!

・・・前田隆

☆サッカーではなく野球です
e0089732_1445836.jpg


高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
# by maeda_takashi | 2014-05-06 23:38 | 【前田日記】
運は感謝が運んでくる
ゴールデンウィーク期間中に行われた城南ブロック大会はAチームとBチームに分かれて、また、立川こぶしロータリー杯はAチームが参戦し、城南ブロック大会のAチームは決勝戦で、Bチームは一回戦で同じ神宮シニアに負けてしまった。

■城南ブロック大会 決勝戦~東京神宮シニア
東京神宮A
0020202=6
0010000=1
東京青山A

■城南ブロック大会 準決勝~芝シニア
芝A
 0001=1
1002×=12
東京青山A

■城南ブロック大会 一回戦~目黒西シニア
東京青山A
0002024=8
0001000=1
目黒西A

■立川ロータリー杯 一回戦~昭島シニア
東京青山
0010022=5
120013×=7
昭島

■城南ブロック大会 一回戦~東京神宮シニア
東京青山B
0000=0
3245=14
東京神宮B

城南ブロックと云えば、世田谷西シニアや東京神宮シニアなど全国を代表する強豪チームが所属していることもあり、ブロック大会で優勝することも簡単にはいかない。
しかし、子供達には対戦チームとの戦いには負けることがあっても“強敵に挑む心構え”と“自分との闘い”には負けない男になってほしいと思っている。

そんな男になるため第一条件は・・・
“感謝”である。
努力することに感謝は必要不可欠な要素であることは云うまでも無い。いつも“有難い”という謝意を持っている者は必ず、自分に負けることのない人間になれる!また、運を引き寄せられる人間になれると思っている。
なぜならば、運は感謝が運んでくるものだから・・・

・・・前田隆

『合宿期間中の昼食を知ってるか?』
「はい。キャビアと煎海鼠と乾しアワビとアミガサタケです!」
『正解!』
e0089732_15175931.jpg

「ところで、前田コーチ!合宿中の夕食は何ですか?」
『シタビラメとマツタケとクエ。最終日はマクドナルドだな』
「はい、ありがとうございます。マクドナルドが一番美味しそうですね」
e0089732_15181619.jpg

「いただきます!フカヒレやツバメの巣やフォアグラよりも、やっぱり、お母さんの手作り弁当が一番美味しいなぁ」
e0089732_15184851.jpg

『私も手作り弁当が食べたい・・・』
e0089732_1519385.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
# by maeda_takashi | 2014-04-29 23:28 | 【前田日記】
導くために
二年生達の中で向上心を持って本気で練習に取り組んでいる者が増えてきた。

産まれてきた子供は親の愛情を受けながら全ての物事を受動的に過ごし、成長と共に能動的に変化してゆく。以前にも書いたことだが、私達大人の役目は、その成長過程の中で子供達の自主性を引き出すべく、『気付き』を持たせることだと考えている。
勉強をしない子供に「勉強しなさい」と言うことではなく、自ら「勉強しよう!」と思わせること、気付かせることだ。私も二年生達に「バットを振りなさい」など色々なことを言ってきたが、来月から中学三年生になる彼らが自分の意志で行動を起こせるよう、導いてやりたいと思っている。

また、今日が最後の練習となった三年生達が希望に胸ふくらませ旅立っていった。
新たな道への一歩に不安はあるだろう...しかし、人間誰しも不安を抱えている。「不安」があってこそ「期待」が生まれるものだ。
過去の後悔も未来への不安もすべて、今日のガンバリで「期待」に変えてほしい。今日を確りと生きたことが明日、素晴らしい過去となるように。

『明日のこと 昨日のことに 渡らずと ただ今橋を 渡れ世の人』

頑張れ!三年生!


一年生と六年生の三連休最終日は牛窪コーチによる妥協を許さぬトレーニングやゲームノック、また、先輩たちが帰宅する中、夜も体幹トレーニングに励んだ。

頑張ろう!一年生! 六年生!

・・・前田隆

☆最終練習日の前夜
e0089732_14183319.jpg
e0089732_14184115.jpg
e0089732_14184680.jpg

☆球出しは元警察官
e0089732_14194591.jpg

☆いきま~す。ボン!
e0089732_14201248.jpg

☆そんなに遠くからで見えますか~?
e0089732_14203074.jpg

☆スティッチが!
e0089732_14204594.jpg

江本コーチ!写真撮影を有り難うございました(^_^)

☆牛窪コーチの辞書に妥協という文字はない(^-^)
e0089732_19191469.jpg

☆残業時間に入りました
e0089732_1920479.jpg

☆消費税8%対応で今日も夜勤です
e0089732_1920342.jpg

高校野球ドットコム
社会人野球ドットコム
ベースボールドットコム
東京青山リトルシニア(公式ウェブサイト)
東京青山リトルシニア(facebook)
前田 隆(facebook)
前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
[PR]
# by maeda_takashi | 2014-03-23 23:12 | 【前田日記】