「ほっ」と。キャンペーン
前田日記(写真集)
ブログトップ
タグ:写真 : 父母 ( 30 ) タグの人気記事
野球旅~智希
智希やその仲間達との中学生最後の夏が始まる。

私が智樹と出会ったのは、彼が小学2年生の頃だったと思う。
3年生の時には3期生達と一緒にマザー牧場へトレーニングに行って、
先輩達と一緒に元気に牧場を走り回っていた。

“まえちんと遊ぼう”では、「ぼくも、やりたい!」と言って、
積極的に私にアピールをしてきた。
そんな智希が新チームになり、キャプテンとなったことを嬉しく思う。

キャプテンになったことで、ときには辛い思いをしただろう。
しかし、
誰もが得ることのできない貴重な経験をさせてもらったと考えてほしい。


今日、野球旅に向かうが、実をいうと何と言っていいのか分からない。

先日、智希が学校で指を骨折したと聞いた・・・
最後の夏に・・・茫然となった。

打席に立つことはできないのだろうか・・・
守備も走塁も無理なのだろうか・・・
試合出場は無理なのだろうか・・・

昨日まで思い沈んでいたが、考えても仕方がない。
智希自身が今日出来ることに全力を注ぐだけだ。

智希が試合に出場することがなくても、
あの頃の健気な表情を想い出しながら応援をしたいと思う。
e0089732_1312591.jpg


e0089732_1313863.jpg

智希よ!
キャプテンとしての在り方を示す時だ!
チームに勇気を与える時だ!

どんな状況であっても自分自身が盛り上がれ!
一球で盛り上がれ!
ワンプレイで盛り上がれ!
ミスをしても盛り上がれ!
「盛り上がろう!」という言葉はいらない。

勝っている試合でも、同点でも、負けていても、
その時の一球と一心に集中すれば良い!

どんどん前に出ろ!
気持ちを!心を!前に進ませろ!
それが野球というものだ。

そして、監督やコーチの言葉と共に仲間を勇気づけ、
みんなで支え合っていこうぜ!

同級生16人と後輩達に幸あれ!


・・・
試合開始
e0089732_11121671.jpg

ベンチからの声援1
e0089732_11123366.jpg

ベンチからの声援2
e0089732_11223554.jpg

ランナーコーチ
e0089732_11281848.jpg

智希と私
e0089732_11225346.jpg

智希と母様
e0089732_1123286.jpg

智希の指
e0089732_11231076.jpg

救助隊員・凛太郎君
e0089732_14364220.jpg

救助隊員・義希君
e0089732_14365214.jpg


・・・前田隆

前田日記(写真集)
前田日記(twitter)
前田 隆(facebook)
[PR]
by maeda_takashi | 2011-06-05 05:50 | 【前田日記】
就職祝と合格祝 そして忘年会~大乃
先日、嬉しい知らせが届いた。

それは、
匡輔の就職先と太陽の進学先が決定したということだ。

匡輔が来春に就職する”木都里亭”は、
関東ITソフトウェア健康保険組合の会員専用で、
一般では利用することができない。

店内は、シックなイメージの和風レストランで、
本格的な会席料理を楽しめる。
旬の厳選した素材は勿論、
器やお膳の、しつらいにも季節感あふれる心配りをしているようだ。

会員ではない私は入店できそうもないので、
いつか、匡輔に食べさせてもらおうと思っている。
(^_^)v

また、過日、匡輔の学校が東京都専門学校軟式野球選手権大会で、
昨年に続き、見事に2連覇を達成して、全国大会に出場した。
残念ながら2回戦で敗退してしまったが、
仲間達との全国大会を楽しむことができ、
卒業前の良き想い出になったことだと思う。

来春になり、
匡輔が就職した際には、
初任給で母上様にプレゼントを渡すことだろう!
(^_-)-☆


次に太陽!
太陽は日本大学国際関係学部に進学し、野球を続ける!
(^_^)
野球部は東海地区大学野球連盟に所属しており、
この秋は静岡学生野球リーグで優勝していた。

この学部は、日本で最初の国際関係学部として昭和54年に創設され、
国際社会を見据えて、専門知識を身につけながら
人格を高めてゆくことを目指しているという。

太陽には、大学4年間の野球を楽しむと共に、
自分自身に課題を与えて、厳しい練習を耐え抜いて、
選手権や神宮大会の出場を目指してほしい。
そして、その4年間で将来に羽ばたくための準備をしてほしいと思う。


ということで、明日の夜は大乃に集合!
(^_^)
場所は田町!


大乃を経営されている大野雄次さんは、横浜-巨人-ヤクルトで活躍され、
私が現役当時にも御世話になった方である。
店は、鰻や牛タンの小料理屋で、毎日大繁盛してる。

皆様も、是非とも一度は食べに行ってみてください。
料理も美味しいし、何より雄次さんが、とてもイイ人です。

「前田の友人です!」
と言えば、割引してくれるかもしれません!?
(^_^)v
逆に割り増しになってしまったらすみません。
(^_^;)

ということで、明日は匡輔と太陽の御祝いをしよう!

それと!
季之、智博、庸多も合流してくれるようなので、とても楽しみである。
みんな、其々の道で頑張っているようだ。
一生懸命な彼らを、いつまでも応援しようと思う。

■当日の写真
e0089732_559053.jpg


e0089732_5593561.jpg


e0089732_5594317.jpg


e0089732_5595244.jpg


e0089732_5595979.jpg


e0089732_60947.jpg


e0089732_601739.jpg


e0089732_602522.jpg


e0089732_603316.jpg


e0089732_604328.jpg


・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-11-25 06:25 | 【前田日記】
野球旅~柾海
神宮球場のスタンドから、グランドに立つ柾海の姿を追い、
その姿をこの目にしっかりと焼付け、心の底から応援したいと思う。

■西東京大会 準決勝
神宮球場

早大学院 VS 早稲田実(12:30)

がんばれ!柾海!


・・・昨日の夜から悩んでいたことが、2つあった。
それは、今日の準決勝戦終了後に柾海に会うか会わないかということと、
どの場所から柾海を応援しようかということだった。

応援する場所は昨日の夜、寝る前に決めることができた。
外野スタンドからにしようと・・・

それは、スタジアム全体を見渡せる場所から
敢えて柾海一人だけの姿を見つめてみよう。
背番号6を後ろからじっと応援してみよう。という思いからだった。
e0089732_8552880.jpg


e0089732_8553954.jpg


e0089732_8555327.jpg

試合前のアップやキャッチボール、ペッパー、
そして、試合を外野席から見ていると、
柾海の後方に映る満員の内野スタンドが、
これまでの柾海の頑張りを見守ってくれているような気がした。

柾海の打席・・・
柾海の守備・・・
柾海の走塁・・・
柾海の心・・・

その全てを追いかけた。
e0089732_858958.jpg


e0089732_8582078.jpg

一打席目を見て、今日も柾海は絶対に打てる!と思った。
毎打席、『柾海!打てー!ここまで打てー!』と言葉に発した。
最終打席、『頼む!打ってくれ!』と願った・・・

ファーストベースへと走る姿を見ながら、柾海の気持ちを察した。

悔しい・・・
情けない・・・
高校生最後の打席になるかもしれないこの打席で・・・

私も悔しかった。

『私の悔しさは、柾海を応援している者としての悔しさだ。
柾海自身の悔しさは、これからの人生の支えだ』
そう自分に言い聞かせた。


試合終了後、
両校のエール交換を見届けながらも、
昨日のもうひとつの悩みは自分の中で結論が出ていなかった。

今日の試合に勝って、
決勝戦進出が決定した場合には、会わないでいよう。
ということだけは決めていた。
しかし、負けた場合のことで迷っていた。

今、柾海に会ったら私は涙を流してしまうだろう・・・
一緒に頑張ってきた仲間達と涙を流してほしい・・・

そう思って、柾海に会いたくてたまらない気持ちを抑えた。


柾海!
かっこよかったぞ!
モニター画面に映ったアップの表情も、凛々しかったぞ!

時間が経ち、
今日の試合のことを話せるようになった時、色々な話をしような!

がんばったな!
柾海!
e0089732_8585734.jpg

今日の試合に駆けつけてくれた大志母様のお陰で
炎天下の中、楽しく応援をすることができた。

大志も来年の春と夏に向けて頑張っているようですね。
今日は本当にありがとうございました。
e0089732_8591058.jpg

外野スタンドで応援をしていると、龍之介からの電話が鳴った。
電話にでるとすぐに、同じ神宮球場にいることがわかった。

『おぅ、龍之介!』
「こんにちは!」
『こんにちは!どこだ?』
「内野席の一番上のところです」
『そうか!
バックスクリーン右横のキリンの看板下で手を振っているのが見えるか?』
「・・・あっ!わかりました!」
『そうか!じゃぁ待ってる』
「はい!行きます!」

龍之介と合流し、久しぶりの再会に握手を交わした。

「柾海、巧くなっていますね」
『そうだな!巧いなー。でも、龍之介先輩ほどではないだろ(笑)』

「高校野球に戻りたい」という龍之介は今、新しい目標に向かっている。
しっかり者の龍之介だから、必ず目標を達成することだろう。

龍之介!
これからも、がんばろうぜ!

P.S:
髪の毛は、あまり陽に焼かないように!
(^_-)-☆
e0089732_8593688.jpg

突然、「前田さん!」と後ろから声がかかった。

それは、聖望学園戦で投打に活躍した山内優輝選手の父様だった。

ここまで会いに来てくださったんだ・・・
驚きと嬉しさで胸がいっぱいになり感動した。
そして、何度も握手をして、お礼を言わせていただいた。
e0089732_8595821.jpg

優輝父様は、あの頃の優輝と私の写真をプレゼントしてくださった。

こんなに小さかった少年が、
あんな立派な高校球児になってくれていることが夢のようで嬉しかった。

また、その中に健人と優輝の写真や
私のユニフォーム姿の写真もあった!
e0089732_935391.jpg


e0089732_94535.jpg


e0089732_941226.jpg

私の教え子と私を応援してくれた子供同士が試合終了後、
お互いの健闘を称え合いながら握手をしている・・・

あの頃、未来で、こんなことがあるなんて予想も出来なかったことだ。
e0089732_944579.jpg


e0089732_945981.jpg

しかも、今日は優輝の18歳の誕生日だ。

優輝が少年の頃、私を応援してくれた。
これからは私が優輝を応援してゆこうと思う。


今日、柾海が私に感動を与えてくれた。

小学生だった柾海と知り合い、
中学、高校と頑張ってきて、最後の夏に準決勝まで勝ち上がり、
たくさんの観客の前でプレーする姿、テレビに映る姿、
何もかも成長したその姿を見て、感動した。

また、今日、この神宮球場で試合をしてくれたお陰で、
今日という日を私の忘れられない日にしてくれた。

柾海!
感動をありがとう!

・・・前田隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-07-24 07:20 | 【前田日記】
野球旅~柾海
昨日に続き、今日も野球旅!
渋滞なし!
駐車場に到着!

リニューアルした新しい球場は、
一昨年の夏に匡輔を応援に来たときとは全く違っていてた。

球場に到着すると、直ぐに柾海と会話をすることができたのだが、
試合前ということもあって、私は多くを語らず、
『がんばれよ!』と言ってスタンドに向かった。

さぁ!試合開始!
先頭バッターの柾海は、いきなり鋭いスイングを見せてくれた。
中学生の頃から、身体能力の高さには素晴らしいものがあったのだが、
体が小さかったこともあり、スイング力は決して高くはなかった。
しかし、今日のスイングは私の想像をはるかに超えていた。
今や、ホームランが打てるトップバッターとなっている。
e0089732_1651132.jpg


e0089732_16513642.jpg


e0089732_16514875.jpg

守備の機敏さや肩の強さとコントロールも抜群である。
何より、体全体のバランスとセンスに磨きがかかっている。

今日は、柾海の打席や守備機会、走塁など全てを見逃さずに観戦した。
ファウルグランドが狭いため、スタンドからショートまでの距離が近く、
声もよく聞こえてくる。
e0089732_1652753.jpg


e0089732_16521695.jpg


e0089732_16522668.jpg


e0089732_16534650.jpg

相手打者の打順やタイプ、カウント、球種などで
守備位置を変えることもしていて、
打球に対する一歩目の集中力やヒットを打った後の初球に
スチールを成功させる積極性も素晴らしかった。
三盗も決めたし、ツーベースヒットも放った。
e0089732_16535674.jpg

試合は大差となり、安心して柾海のプレーを観戦することができた。
時には外野の芝生席に座ったり、相手側スタンドに移動したり、
球場散歩もなかなか楽しいものだ。
e0089732_1655524.jpg

試合終了後、柾海父様と母様を見つけた。
ミーティングを終えるタイミングを見計らって
柾海との記念撮影をお願いした。

柾海自身は、今日のプレー内容に満足していないようだったが、
私から見れば、まったく問題ない内容だった。

「力が空回りしました!」と言う柾海に
『すべて何も問題ないぞ!』と答えた。

ヘッドスライディングで真っ黒になった手とユニフォーム、
そして、壊れてしまったベルトが柾海の元気さを物語っていた。

試合前に私が声を掛けてしまったので、
柾海は、ついつい力が入り過ぎていたのかもしれない?!
御免!(^_^)
e0089732_16555768.jpg


e0089732_1656774.jpg

とにかく、次の勝利を目指してがんばってほしい。

また、7期生の滉君とも会うことができた。
『勉強と野球はどうだ?』と訊くと、
「なんとか大丈夫です!」と言っていた。

少し緊張気味の滉君は私の問い掛けに、
「ハイ!」と気持ちの良い返事をしてくれた。
e0089732_16562462.jpg

今日も高校球児と会うことができ本当に良かった。
そして、元気にグランドを走り回る姿を見ることができ、
嬉しい気持ちである。

3年生にとっての高校最後の夏!
みんな!思いっきり全力で楽しもう!

・・・前田 隆

前田日記写真集はこちら
[PR]
by maeda_takashi | 2010-07-11 09:17 | 【前田日記】
新年会 & AIR MAIL
4期生達との新年会!

進路が決まった乃基、裕太、侑希と、
翌日、18歳のBirthdayを迎え、
4月に女子プロ野球選手として開幕を迎える蛍と会うことができた。
みんな、いい顔をして生きいきと話をしてくれた。

裕太が心を込めて注いでくれた乾杯のビールは、
ビールの泡割りであったことは良しとしておこう。
e0089732_19154330.jpg


e0089732_19164692.jpg

また、飛び入り参加の匡輔、勇斗や
多くの父母の方々とも御会いすることができた。

匡輔や勇斗は、
酸いも甘いも噛み分けた中年の飲み方であった。
e0089732_19162100.jpg

そして、3年ぶりに電話で話すことができた博之も進路が決まり、
本当に嬉しく思う。
この三年間で良き多くの経験をしたのか、
落ち着いた大人びた声で、一人前の会話をしてくれた。

父母の方々にとって、子供の成長は本当にあっという間だったと思う。
子供達が野球を始めてから、付きっきりで応援し、励まし、見守ってきた。
ついこの前、「オギャー!オギャー!」と生まれてきたかと思えば、
もう高校生を終えようとしている。


4期生達よ!
これまで君達が多くの苦労を重ねてきたことは知っている。
それ以上に君達の親は、
息もつけないほど、気苦労の連続だったことを覚えておいてほしい。
それは、これからも続くということも・・・
e0089732_19191724.jpg


e0089732_1919293.jpg

思えば、
この3年間で高校球児となった4期生すべての姿を見ることができた。
乃基,裕太,侑希,蛍,龍之介,祐樹,貴,正児,2号,庸多,博之,淳,直人!
高校3年間、よくがんばったな!

全員、進路も決まり、前途洋々な、これからの道にもイバラの道は付き物だ。
容易ではない人生こそ楽しいものだ!
これからも、がんばっていこうぜ!


父母の皆様!
この子供達が生まれてから約18年、本当にお疲れ様でした。
これからも引き続き疲れますよ(笑)
疲れた時に、またお会いしましょう!


現役の青山シニアの選手達も含め、
親、指導者、審判員のみならず、自分に関わる全ての人々に感謝し、
この全てが備わっているからこそ、
野球ができる!
多くのことに挑戦できる!
今の自分がここにある!
ということを胸に刻んでいてほしい。


新年会、慰労会、激励会、誕生会ということで
佳蓮父様母様には場所を提供していただいたことに感謝します。
ありがとうございました。

写真には写っていませんが、
仕事を切上げて駆け付けていただいた侑希母様!
遥々、千葉の合宿所から参加していただいた1・2・3号母様!
御疲れ様でした!

幹事の北村さん!
お疲れ様でした。
北村カメラマンのお陰で良い写真が撮れていました。
ありがとうございました。


・・・一次会を終えるころ、
祐樹が近くでバイト中だという情報が入り、その店に向かった。
店に着くと
「へい!いらっしゃ・・・前田コーチ!」
と言って抱きついてきたので、おもわずキスをした(笑)
e0089732_19201910.jpg


e0089732_19203073.jpg

店長が、
「いつもがんばっているので、助かっています!」
とおっしゃってくれ、嬉しい気持ちになり、またまた飲み過ぎてしまった。


・・・それともうひとつ!
先日、アメリカから”AIRMAIL”が届いた!
そう、4ヶ月前にシアトルに留学した明宏からだ。
e0089732_19205665.jpg

海外での生活も首尾よく、頑張っている。
休日にはアメリカに留まらずカナダにも旅に出たようで、
活発に動き回っていると聞いた。

私は、これまで6カ国にしか海外にでたことはないが、
多くの異国文化を肌で感じていると、
今まで思いもつかなかったことを考えたり、価値観が一変したりして、
豊かな気持ちになれる。

手紙の最後には、
「また、飲みましょう!」と書かれてあった。

これまで、まだまだ子供だという思いで接していたが、
これからは大人として、友人として、
そして、仲間として接してゆこうという気持ちになった。
大人になった彼らと、いつか飲み明かしたいものだ。

ということで、皆様!
今年も良い一年にしましょう!

最後に!
宮さんが買ってきた蛍へのバースデーケーキ!
とても美味しかった。

・・・それと、
相談事があるときしか連絡をしてこない大越様!
この日、電話を下さったのに気が付かず申し訳ございません。
最高気温が氷点下の中、修行や授業で大変だと思いますが、
雪をかき分けて新芽を見つけてください。
そしていつの日か、
私からの相談にものってくださる時がくることを願っています。


・・・大越様!
来年30歳になる大越様!

氷点下の新芽探し写真を送っていただき、ありがとうございました。
これからも寒さに負けず頑張って下さい。
遠くから応援しています!
e0089732_19534677.jpg

いつまでも少年の心を持つ大越様の写真はこちら

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2010-01-17 22:38 | 【前田日記】
野球旅~寛之 & 祐樹
今日の野球旅は東京ドーム。

第80回都市対抗野球大会に出場している寛之を応援するためだ。
高校野球の応援とは違って、リラックスして観戦できるため、
選手のプレー以外にも楽器や声援も楽しむことができる。
今年もバルコニー席のチケットを買って、ゆったりと陣取った。
e0089732_20381165.jpg

【第80回都市対抗野球大会】
2回戦 東京ドーム
第3試合 15:40

Honda(狭山市)
6=300000120
3=010000200
鷺宮製作所(東京都)
e0089732_20385654.jpg

寛之は先発出場ではなかったので
寂しい一人旅、いや一人居酒屋状態であった(笑)

その寂しさを一変させてくれたのは、祐樹!
夏の大会後、祐樹からの電話を受けたとき私は福島にいた。
電車の出発時間に遮られ満足に話をすることが出来なかったため、
今日、祐樹と会えたことを本当に嬉しく思う。

グランドを見つめる祐樹の姿を見ていると野球に対する熱い思いを感じた。
高校野球の最後の夏は終わったが、
新たな目標に向かっている闘志を感じさせてくれた。
e0089732_2036393.jpg

また、直人のことも聞かせてくれた。
「直人がいなければこの夏、一回戦負けでした。
直人がいたからベスト4まで勝ち進むことができました」
チームのエースが、チームの支え役を称える心が嬉しかった。
そんな男になっていたことが頼しかった。

そんな話をしながら、祐樹は何度も、
「大島さんを出せー!」と叫んでいた(笑)
e0089732_20365094.jpg

寛之は、代打で出場したが凡打であった。
次の試合では、豪快なバッティングを期待している。
そして、来年の今頃は、レギュラーとなり大活躍していることだろう。
e0089732_2037163.jpg

祐樹父様!祐樹母様!
今日は祐樹と会わせていただき、ありがとうございました。
また、娘の大好物である、北海道産生乳100%使用の
”さけるチーズ”をありがとうございました。

さぁ、希望に満ちた新しい明日に乾杯!(笑)
e0089732_20554161.jpg


・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-08-22 20:12 | 【前田日記】
村田女子 全国5連覇!
蛍!
優勝、おめでとう!
そして、MVP!おめでとう!
e0089732_2052535.jpg


e0089732_20532314.jpg

蛍は、ほとんどのアウトを三振で奪うという好投を続けていた。
試合は、0対0のまま最終回を迎え、純子の内野ゴロの間に先制。
なおも1アウトフルベースで蛍が打席に立ち、
そして、見事にライト前2点タイムリーを放った。
e0089732_20535856.jpg


e0089732_20541691.jpg


e0089732_20543686.jpg


e0089732_20544896.jpg

野球ではよく、捕手は女房役と云われるが、
蛍は、本当に良い女房に出会ったものだ。
逞しくもあり優しくもあり、キャプテンとしても、みんなを
包み込んでくれるような純子!
そして、同じ夢を追いかけてきた仲間達!
いい仲間と最高の夏を掴み取ることができた村田女子の選手達!
本当におめでとう!
e0089732_20545660.jpg

【第7回全国高等学校女子軟式野球選手権大会】
決勝戦 江戸川球場

村田女子(東京)
3=0000003
1=0000001
横浜隼人(神奈川)

今日は、蛍の姿と村田女子の優勝をみんなで見ることができ、
嬉しさと共に野球での繋がりを感じ、
大季や直人、二松学舎の宮下君、松浦君、そして、大季父様、智博父様、
直人父様、祐樹父様、祐樹母様、侑希母様、剛暉母様とも
一緒に応援することができた。

大季は、相変わらずNICE GUY!であった(^_^)
直人や宮下君や松浦君は、高校野球をやり遂げた清々しい顔つきの
TOUGH GUY!といったところであろうか(^_^)
e0089732_20553573.jpg


e0089732_20554614.jpg


e0089732_20555353.jpg


e0089732_2056465.jpg

優勝した瞬間、蛍父様と蛍母様と握手を交わして喜んだ。
今日の決勝戦再試合は、両校とも一生の想い出となることだろう。

皆様!
お疲れ様でしたm(__)m
また、どこかでお会いしましょう!
e0089732_20571181.jpg


e0089732_20572027.jpg


e0089732_20572857.jpg

蛍父様!蛍母様!
おめでとうございます!
本当に良かった。

試合前は、村田女子の監督さんと会話をすることができた。
監督さんは
「蛍は野球に限らず真面目で、勉強のほうも頑張っています。
今日の決勝は蛍しかいません。勝ちます」と仰ってくれた。
蛍のことを三年間、ありがとうございました。
e0089732_2354539.jpg

蛍にとっても、今日は最高に嬉しい一日だったことだろう。

・・・前田隆
その他の写真は、前田日記(写真集)で!

エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-08-14 20:57 | 【前田日記】
野球旅~祐樹 直人 庸多 孝至 & 遠隔応援~正児 直人 健人 & 裕太 蛍
【山梨大会】準決勝 小瀬球場

甲府工
10=0201304
 3=1020000
東海大甲府
(7回コールド)


【東東京大会】準々決勝 神宮球場

駒場学園
1=000000100
6=00204000×
帝京
e0089732_174185.jpg


e0089732_1742594.jpg


e0089732_1744429.jpg

【東東京大会】準々決勝 神宮第二球場

総合工科
3=002001000
4=003000001×
二松学舎大付
e0089732_1754918.jpg


e0089732_1771251.jpg


e0089732_1773590.jpg


e0089732_1775665.jpg

【茨木大会】4回戦 水戸市民球場

明野
1=000000100
6=00030120×
下妻二


【埼玉大会】準々決勝 県営大宮球場

本庄一
3=003000000
4=00211000×
聖望学園


正児!
がんばったな!最後まで。
今日の辛さも、これまでの辛さも、全てがこれからの糧となるんだ。
未来につながる今日を寮の仲間達と思いっきり語り合って、
また明日から、がんばっていこうな!
三年間、よくがんばった!


今日は同時間帯に行われる山梨大会と埼玉大会の試合経過を気にしながら、
神宮球場と神宮第二球場を行ったり来たりしていた。
そして今、昼過ぎに始まった茨城大会の結果を知った。
重母様からの写真で、涙が込み上げてきた。

重父様!重母様!
直人が、いい男になりましたよ。嬉しいです。

直人!
がんばったな!
直人を見守ってくれた人たちへの感謝の気持ちを
野球で返そうとしていたんだよな・・・
その気持ちをもって最後の夏に臨んだんだよな・・・
高校野球が、そして見守ってくれる方々や仲間が
直人を大きく成長させてくれたと思う。
明日は爽やかな風が吹くぞ!

鈴木正良監督様、部長様、コーチ様、
弟様のご家族様、
直人のこと、本当にありがとうございました。
e0089732_16523674.jpg

直人!い~顔をしとる!
この写真は、一生の想い出になる1枚になることだろう。


今日の野球旅では、蛍とも会うことができた!
全国大会前で気合が入っているのか、益々男っぽくなっていた。
蛍!純子!がんばれよ!応援に行くからな!
e0089732_165752.jpg

また、私がジャイアンツの時にお世話になった、
吉田さん(ジャイアンツアカデミー校長)と
所さん(スカウト)にも会うことができ、久しぶりの再会でとても懐かしく
嬉しい気持ちになった。
将来、指導者やスポーツマネージメントを志す者がいたら、
研修を受けてみてはいかがかな。

庸多と孝至の勝利を見届け、
祐樹と直人のもとへ行くと、裕太にも会うことができた!
千葉での試合が終わって、裕太と話をすることができなかったため、
今日会うことができ本当に良かった。
e0089732_16595677.jpg

ここ最近、裕太も私に負けじと野球旅に出ているようだ。
将来の夢に向かって、野球を外から見るのも勉強だからな!
二松学舎がサヨナラ勝ちした瞬間、
裕太と裕太の友人達と握手をして喜んだ。
裕太!裕太の友人達もがんばれ!
e0089732_16592963.jpg

蛍母様!将平母様!
猛暑の中、庸多・孝至・祐樹・直人の応援をありがとうございました。
東東京大会準決勝のことを思うと今から胸がドキドキしますね。
e0089732_17192643.jpg


e0089732_17195083.jpg

青山対決!
お互いにエースナンバーを背負った者同士!
そして、縁の下の力持ち同士!

素晴らしい試合を見せてくれるだろう。


PS:
裕太!
6年ぶりの”隅田川花火大会”
楽しみだね。

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-07-25 15:44 | 【前田日記】
野球旅~直人 祐樹 龍之介 正児 貴 & 遠隔応援 庸多 孝至 柾海 健人
一昨日の旅の疲れもなんのその、
昨日からの野球旅も神宮球場から始まった。

直人に感動!
アップからシートノック、そして試合中全てに存在感があり、
直人の動きや声が止まることがない。
素晴らしいプレーヤーになっている。

コーチャーズボックスにいても、ベンチにいても、
神宮のグランドを我が庭の如く、元気いっぱいに野球をしている姿が、
驚きと感動を与えてくれた。
次もがんばれ!直人!
e0089732_314138.jpg


e0089732_3142389.jpg


e0089732_3143284.jpg


春に続き、エースナンバーを背負い、チームの柱となった祐樹。
昨年のマウンドとは違った雰囲気を感じた。
落ち着いていると云ったらよいのか、集中力が増したと云ったらよいのか、
背番号1に相応しい夏を迎えたと感じる。
次もがんばれ!祐樹!
e0089732_3145820.jpg


e0089732_31574.jpg


e0089732_3151630.jpg

神宮球場では、
祐樹父様、孝至父様と会うことができた。
記念撮影を忘れてしまった。
m(_ _)m
そして、昨日も会うことができたスーパー美女軍団とも会うことができた。
蛍母様!
乃基母様!
侑希母様!
最高―!\(~o~)/
e0089732_315397.jpg

直人と祐樹の勝利を確信し府中市民球場にいる龍之介のもとへ。
球場に到着し、
内野手を見ても守備位置に就く選手の中に龍之介がいない。
すると、
将平母様と会うことができ、龍之介のことを教えてくれた。
どうやら、体が万全ではなくベンチスタートのようだ。
将平母様は夜行バスでの陸奥野球旅の疲れもなさそうで(笑)
元気いっぱいだった。
e0089732_316945.jpg

そこへ、坊主頭の好青年が現れた。
「前田コーチ!こんにちは!」
『おー!元気にやっとるか!』
自分に気合を入れているのだろうか?(笑)
大学生になっても坊主頭である(^_-)-☆

寮生活では、1年は起床も早く主夫状態のようだが、
大学野球が楽しくてたまらない!といった表情をしている。
泰成!直樹先輩のいう事を、ちゃんと聞くんだぞ(笑)
高校生からは少し脱皮して、大人に近づいたイイ顔になっていた。
泰成!これからもがんばれよ!
e0089732_3164533.jpg

私は一目、龍之介の姿を見ようと、
相手側のスタンドから三塁側ベンチ内を捜すと、すぐに龍之介とわかり、
ベンチにいても、立派なキャプテンに成長した姿を見せてくれた。
回は進み、次の移動のことを考えて、そろそろ出発しよう!と思ったとき!
「りゅうのすけーーーっ!
「おおかわーーーーっ!」
という声で三塁側スタンドが歓声に沸いた。
なんだ!この声援は!
この声援こそ、龍之介への信頼の表れなのであろう。

『よし!代打だ』
e0089732_3543352.jpg


e0089732_3544638.jpg

泰成母様と私は立ち上がって出場を喜んだ。
しかも、チャンスの場面!
大きく、ゆっくり打席に向かう龍之介を見ながら祈った。
そして、しっかりと捉えた打球は内野手の間を抜け、
タイムリーヒット!!
e0089732_3551262.jpg

泰成母様と私は跳び上がって喜んだ
\(^o^)/
龍之介母様と抱き合って喜んだ
\(^o^)/
龍之介!次もがんばれ!
e0089732_3175141.jpg


e0089732_318338.jpg

そして、龍之介の勝利を祈りながら
富士北麓野球場にいる正児のもとへ向かった。

渋滞での焦りを壮大な景色で紛らしながら、無事に富士山の麓に到着。
バックスクリーンの真後ろに雄大な富士の山を望む球場である。
球場に着くと一回裏の攻撃が始まるところだった。
『正児はどこだ?』
と、また独り言を言っている自分を自分で褒めてやりたい
m(__)m
『いた!いた!』
中学時代と同じ仕草をする姿で、すぐに正児と分かったので、
ファーストベースコーチをしている正児の近くに行った。
試合は圧勝であったが、
気を緩めず大きく手を広げてランナーに指示をしていた。
大きくなった背中を見ながら、正児の頑張りを感じた。

辛かった高校1年の時期を乗り越え、ここまで来ている。
乗り越えたからここにいるんだ。
自分の力で乗り越えたから・・・

正児!頑張れ!と願いを込めて強く握手を交わした。
正児!次もがんばれ!
e0089732_318416.jpg


e0089732_3185137.jpg


e0089732_319138.jpg

また、正児母様と正児お姉さんとも会うことができた。
山梨までの応援も、もうひと踏ん張りなので、がんばってほしい。
e0089732_3192664.jpg


柾海が中学1年の頃、私は柾海に
『 いい1番バッターになれよ!』 と言った。
これは今でも全く変わっていない。
柾海の性格とセンスは、1番バッターとして申し分ない!
と判断していたからだ。

1番バッターは 自軍の先頭を切って攻撃を仕掛ける。
観察力や洞察力、そして気持ちを強くもてる選手でなければならない。
ましてや柾海は左打者で俊足である。
柾海の来春が楽しみでならない。
柾海!がんばれ!


さぁ、3連休最後の目的である貴のもとへ向かった。
移動中にみる山々は、清々しく爽やかさを与えてくれた。
あっという間に松本市野球場に到着。

到着後すぐにブルペンに向かった。
投球練習を受けていた貴の背中をジーっと見ていると、
背中に何かを感じたのか?
後ろを振り向き見つかってしまった(笑)
e0089732_3205685.jpg

さぁ、試合開始!
終始、貴はリリーフ投手の準備を手伝っている。
ときには、マウンドにいる投手の練習投球を受けている。

試合は常に相手ペースで進んでおり、
私は、落ち着かず大きなスタンドの端から端までを歩き回った。
しかし、どの場所からも貴の姿に目を向けていた。
5点をリードされたときも、貴は投手の準備をしている。

貴に守ってもらいたい・・・

最後まで相手優位で進んできた最終回。
私は、反対側からベンチにいる貴の姿を見つめた。
ベンチからここまで届く声は貴の声だった。
e0089732_321244.jpg

打順は上位である。
貴に打席はないのか・・・
最後の夏に・・・

ゲームセットの瞬間、
一度、空を見上げた後、グランドに視線を戻し、貴の姿を追った。

貴に会ったら、どんな言葉を掛けてやればいいのか分からない。
球場から出てきた貴に、
『貴!』 と声をかけた。

涙が溢れている目をみながら、私は握手をした。
「すいませんでした・・・」と言う貴を抱きしめながら、
私も涙が溢れてきた。

『すいませんなんて無い』

『がんばったな・・・
がんばった・・・ 
こんなに遠くに来て
最後までよくがんばった・・・』

貴は、何度も何度も
『すいませんでした』と言っていた。
いや、言ってくれた・・・

チームの勝利のこと・・・
今日の自分のこと・・・
今日までの自分のこと・・・
e0089732_322524.jpg

貴!
今日はいいんだ・・・
泣いていいんだ・・・

貴!明日からがんばろうぜ!

貴父様とも記念にと、今日の日を写真にした。
e0089732_3244012.jpg

今日の日が人生で最も想い出に残る日の一つとなり、
今日までの努力が報われる日、
その日が必ずやってくると私は信じている。

・・・前田 隆

応援団員(兼名カメラマン)である陽夏は、
私の涙を見てウルウルしていた。

応援団員の爽は、
「なんで?父ちゃんが泣いてる!」というような、
この世のものとは思えない、
不思議の世界に迷い込んだ顔をしていた(笑)
e0089732_327116.jpg

移動中の車の中では、みんなの顔を思い出していた。
また、龍之介や貴と電話で話をすることができた。
正児は携帯禁止にも慣れてきたので、
一生携帯要らずで通してみては?(笑)
旅では、いろんなことを見たり感じたりすることができる。

これまでに御会いすることできた方々に感謝している。
そして、感動を与えてくれる子供達にも感謝している。
明日からも、みんな!がんばろう!

その他の写真集は明日の夜、前田日記(写真集)に載せよう!
今日はもう休むとしよう。


【東東京大会】3回戦 神宮球場 

二松学舎大付
11=211013030
 6=010000500
東京都市大付


【西東京大会】2回戦 府中市民球場

専大付
3=000000300
1=000000001
久留米西


【山梨大会】3回戦 富士北麓球場

峡南
 0=00000
10=9100×
東海大甲府
(5回コールド)


【西東京大会】2回戦 上柚木公園野球場

私武蔵
6=100023000
5=001200020
早大学院


【長野大会】4回戦 松本市野球場

東京都市大塩尻
3=001110000
8=20030300×
松本第一


【東東京大会】4回戦 神宮球場
日大一
 0=000000
10=430003×
帝京
(6回コールド)


【岡山大会】2回戦 倉敷市営球場

岡山理大付vs興譲館
(雨天中止)


【埼玉大会】4回戦

羽生一
2=0020000
9=061200×
聖望学園7回コールド


・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-07-20 23:46 | 【前田日記】
野球旅~庸多 侑希 直人 乃基 孝至
勝ち負けは措いといて、私にとって今日も良い旅であった。
e0089732_20213380.jpg

神宮では、庸多と侑希の対決にシビレた!

庸多が打席に入る前に、侑希のマスクを拭いて渡していた。
こんんな光景も、私にはたまらない。
e0089732_20221680.jpg


e0089732_20254064.jpg


e0089732_2026142.jpg


庸多は侑希に真っ向勝負!
侑希は庸多に弾き返そうと喰らいついている。
気持ちがいいというか、ジーンとくるというのか、
良いものを見せてもらった。
e0089732_20261717.jpg


e0089732_20263257.jpg

膝の怪我が完治した孝至も元気に庸多の練習投球をうけていた。
e0089732_2027290.jpg

みんな素晴らしくいい顔をしてグランドに立っていた。

遠隔応援をしていた、淳!貴!健人!の3校は順調に勝ったようだ。
次も、がんばってほしい。


また、乃基も試合観戦に来ていたので一緒に写真を撮ることができた。
前回の野球旅では、試合の勝ち方が悪く、
写真を撮る時間もなくバスに乗り込んでいった。

乃基自身の高校野球は終わってしまったが、
こうして同級生の試合を観戦している姿も、私は好きである。
前回、握手をすることができなかったので、
今日、強く握手を交わすことができて嬉しかった。
e0089732_2027222.jpg

また、スーパー美女軍団とも御会いすることができた。
我が子の同級生や先輩後輩の姿を見にくる方々には心を感じます。

皆様!美肌に紫外線は禁物ですよ(*^^)v
e0089732_2027378.jpg


e0089732_2027516.jpg

次の会場へ移動しようとしたその時、
侑希父様と御会いすることもできた。
私は、『次の打席で侑希がヒットを打てるといいですね』と言って
神宮球場を後にした。

そして、茨城県ひたちなか市に移動!
首都高速は、
首都低速状態ではあったが、常磐道、北関東道は、スイスイだった。
嬉しいことに、移動の途中で、侑希と電話で話をすることができた。
「平原にやられました~!(笑)」
侑希の声からは、辛さや厳しさや感動を味わってきた高校野球を
最後まで存分に楽しめたような、そんな気持ちが窺えた。

侑希!庸多!素晴らしい対決だったぞ!
庸多よ!侑希の心も背負って次もがんばれ!


・・・
なんてことを思い、嬉しい気持ちで直人のもとへと車を走らせた。

到着すると、
「1回の表~~、明野高校の攻撃は~、1番、センター、重谷君!」
とアナウンスしている。
『オーッ!急げ急げ!』
独り言を言うオッチャンになっていた(笑)

一打席目を見終わった後、
重谷母様と同級生美女とも御会いすることができた。
e0089732_20361895.jpg


e0089732_20364593.jpg

直人は、グランドを元気よく駆け回り、声も球場に響き渡っていた。
私は、内野席から直人が守るセンター後方の芝生席へ移動した。
e0089732_2037734.jpg

流石!直人!
視野が広いというか、好奇心旺盛というか、私が目立っていたのか?
直人は、私に向かって帽子をとり挨拶をしてくれた。
本来ならば、『集中せんかい!』と言いたいところだが(笑)
素直に私は嬉しかったので、”がんばれ!”という願いを込めて
"ガッツポーズ”を送った。
e0089732_20392594.jpg

試合終了後、今日の活躍と次の勝利、
そして、最後の最後まで戦い抜いて高校野球の素晴らしさを
心から味わってほしい!と願いながら握手を交わした。
e0089732_203957100.jpg

鈴木正良監督の甥っ子も将来、
高校球児となって、夢を追いかけるイイ男になってくれるだろう。
e0089732_20401269.jpg

ん~やっぱりスポーツは最高だ!
野球のお陰で今日、約30人の方々と再会をすることができた。
そのうえ、子供達にも会える!
会うこと、会えること、そして応援できることが、本当に幸せである。

さぁーて、今日もサウナに入って明日の分刻みなスケージュルをたてよう!


【東東京大会】3回戦 神宮球場

墨田工
 4=0000004
11=0711002×
帝京
(7回コールド)


【岡山大会】2回戦 津山市営球場

林野
4=010010200
9=01242000×
岡山理大付


【長野大会】3回戦 松本市野球場

長野工
1=000001000
3=00010002×
東京都市大塩尻


【茨城大会】2回戦 ひたちなか市民球場

明野
8=200105000
4=000030010
勝田工


【埼玉大会】3回戦

聖望学園
8=0530000
0=0000000
浦和北
(7回コールド)

甥っ子の母様!冷たいお茶をありがとうございました。
また、直人のこと本当にありがとうございます。
侑希父様!孝至父様!
勇吾母様!剛暉母様!
直人母様!同級生様!
侑希母様!乃基母様!
蛍母様!平本君母様!
また、どこかで御会いできる日を楽しみにしています。

・・・前田隆
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by maeda_takashi | 2009-07-18 18:55 | 【前田日記】